【口コミ、評判悪い?】うまか(UMAKA)ドッグフードを動物取扱責任者が調査!リニューアル後なにが変わったのかチェックしました。

メディアでも頻繁に紹介されている水炊き料亭「博多華味鳥」が作ったドッグフード「うまか」。料亭でも使われている国産の華味鳥(はなみどり)を100%贅沢に使用したドッグフードです。

この、うまかドッグフードですが、2021年4月にリニューアルして新登場しました!旧タイプをすでに持っていたので新タイプを購入して、どこがどう変わったのか比較します。

リニューアル後の、うまかドッグフードを小動物看護士や動物取扱責任者の資格を持つ私が調査していきます!

 

項目詳細
商品ランクSランク
安全性★★★★★5点
安全なドッグフード。
原材料★★★★★5点
良質な食材を使っている。
口コミ★★★★★5点
いい口コミが多い。
カロリー★★★★★5点
平均的なカロリー
値段★★★☆☆3点
安価で質の悪い商品と比べると高め。
目的総合栄養食
内容量1.5㎏
価格【初回購入】3,278円(税込み)
【通常価格】5,478円(税込み)
【定期購入】4,930円(税込み)
タイプドライフード
対応年齢全年齢
原産国日本
当サイトの総合評価

当サイトでは「うまか」をSランクと評価しました。

「うまか」は料亭でも使われている国産の鶏肉を使用しているうえに余分な合成添加物は使っていません。安全基準も人間と同じレベルで作られています。

リニューアルで目立った点は全卵から卵黄になり、卵白がなくなったことでアレルギーが出にくくなりました。

味見をしてこんなに旨味を感じたドッグフードは珍しいです。さらに人間の私でもびっくりするくらい「うまか」から良い匂いがしました。水炊き同様にいい出汁の香りが魅力の1つですね。

さらに有名なペット雑誌でも紹介されており、人気の高さも折り紙つきです!

愛犬にも人間と変わらずに美味しい物を与えたい飼い主さん、なるべく手作りの物を与えたい飼い主さんにはおすすめドッグフードになっています。

うまかドッグフードを実際に購入!

リニューアル後の、うまかドッグフードを購入したので、旧UMAKAと比較しながら調査をしていきます。

リニューアル後のうまかのパッケージ

まず名前ですが、「UMAKA」からひらがなの「うまか」に変更になりました。UMAKAのほうがわかりやすくてよかったのですが。

うまかドッグフードとUMAKAドッグフードと並べて書くとひらがななので少し分かりづらいですね。

パッケージはクラフト系シールを貼るタイプからアルミ袋に印刷するタイプに変更になっています。

うまかドッグフード、リニューアル後の背面

基本的に全て書いてあることは同じですが、背面に関して少し追加されており、8 POINTS OF UMAKAという「うまか」についてのアピールポイントが書かれています。

このアピールポイントには以下のことが書かれています。

【8 OPINTS OF UMAKA

  • 主原料は全て国産。
  • 鶏肉原料は、100%九州産華味鳥(はなみどり)。
  • 健康な関節を維持するためにグルコサミン配合。
  • ビフィズス菌配合で腸内環境の健康維持。
  • 食物繊維豊富な青玄米。
  • 小麦グルテンフリー。
  • 着色料不使用
  • ノンオイルコーティング

 

うまかドッグフードの賞味期限の位置

賞味期限新型も旧型も背面の下に記載されています。

「うまか」の匂いについては、リニューアル前もリニューアル後も大きく違いはありません。新しい方が若干匂いが薄いかな?とは感じました。

かつおぶしのようないい匂いがして臭くはありません。これなら愛犬の食いつきが期待できますね!

粒はこのような感じです。完全な丸ではなく少しだ円のような形をしています。

手で触ると若干粉っぽく、オイルコーティングをしてないのでベトベトしていませんね!

うまかドッグフードの旧型と新型の粒の比較

左がリニューアル後の粒で、右がリニューアル前の粒です。

こちらもおおきく違いはありませんが、新しいほうが若干色が薄くなっています。

UMAKAドッグフードの粒の大きさ比較

サイズは1円玉と比べてこのような比較となりました。

長い部分ですと1センチほどです。小粒で小型犬でも問題なく食べられるサイズです。

うまかドッグフードを人間の私が実際に食べてみました

UMAKAドッグフードが盛り付けられている写真

原材料や成分表を見る限り安全なことはわかりましたが、実際に愛犬が食べて「硬すぎて食べられない」「味がしょっぱすぎる」という可能性もありますよね。

そこで人間の私が食べてみて問題点がないか確かめてみました!

リニューアル前の、うまかドッグフードはもうすでに食べて検証をしているので、リニューアル後の「うまか」を食べて調べていきます。

こちらは旧型、新型の違いは私にはわからず、味に関しては人間の私が食べておいしいと感じる味ですが、薄味で旨味が出ているような粒でした!

硬さに関しても問題なく、子犬から老犬までストレスなく食べることができる硬さです。

うまかドッグフードに関してはぜひ一度食べてみてください。様々なドッグフードを食べておいしいとはあまり感じたことがないのですが、「うまか」に関しては人間の私でもおいしく感じました。

うまかドッグフードを愛犬に与えてみた結果

UMAKAドッグフードと犬の写真

写真はリニューアル前のパッケージなのですが、我が家では、うまかドッグフードをメインで与えています。

UMAKAドッグフードを犬が食べている写真

愛犬にはいいものを食べさせてあげたいと常に思っているので、九州産のブランド鶏肉が使われており、信用ができる「うまか」を与えています。

愛犬も喜んで食べるので、私としてもありがたいドッグフードです。

うまか(UMAKA)ドッグフードの評判は?気になる口コミを調査!

「うまか」は人気のあるドッグフードです。
いくら人気のドッグフードでも実際の口コミや評価は把握しておきたいですよね。そこで今回ネット上にある「うまか」の良い口コミ悪い口コミを集めてみました!

良い口コミ

九州産の物が一番美味しいと思っている私ですが、これは本当に美味しいと愛犬も言っています。

引用:Instagram

美味しかったみたいでペロリと完食!
開けたときの匂いもお出汁の良い香りで美味しそうでした。

引用:Instagram

おかかの良い香りで食いつきも良い!

引用:Instagram

UMAKAに変えたら初完食!しかもまだ欲しがってました!

引用:Instagram

ご飯を選ばすなんでも食べる愛犬だけど、UMAKAは特に反応が良くて食いつきがいい!

引用:Instagram

悪い口コミ

カリカリしたUMAKAは食べなくなってしまった。

引用:Instagram

UMAKAに変えてから食いつきよくなったけれど、しばらくしたらまた少し食いつきが悪くなってしまった。なので今までのドライフードをミックスしてあげています。

引用:Instagram

口コミ・評判のまとめ

「うまか」の口コミはSNSが圧倒的に多く、「うまか」が相当美味しいのか愛犬の食いつきも非常に良いみたいですね。

しかし「うまか」はカリカリした食感のドッグフードなので飽きてしまうなどの口コミもありました。カリカリ食感が合わない子には、フードを少しふやかして与えることをおすすめします!

うまか(UMAKA)ドッグフードのメリットorデメリット

【メリット】

  • 着色料、香料、合成添加物不使用。
  • オイルコーティングされていない。
  • ヒューマングレード(人間でも食べれる品質)の食材だけを使用。
  • 国産の総合栄養食
  • 九州産のブランド鶏肉「華味鶏」が主原料
  • グルテンフリー
  • GMP認定、ISO認証、HACCP認証を取得をしている食品工場で生産
  • 動物性たんぱく質が豊富で消化によい

 

【デメリット】

  • 値段が高め。
  • 店舗で販売されていない。
  • お試しがない。

 

うまかのメリット、デメリットを比較してみました。

うまかの1番のデメリットは値段です!コストパフォーマンスを考えても飼い主さんのお財布に影響を与えてしまいます。

国産でブランドの鶏肉をつかっていると、どうしても値段が高くなってしまうのは仕方ありませんが、気軽に手が出しにくいドッグフードだなと思いました。

しかし、値段が高い分「うまか」はとても優秀なドッグフードと言えます!メリットを見てもらうと、無添加やヒューマングレードなど品質の高さが分かりますね。

次に「うまか」のこだわりの原材料や栄養について見ていきましょう。

うまか(UMAKA)ドッグフードの原材料についての評価!

リニューアル前とリニューアル後では、どんな違いがあるのか確認しつつ、原材料をチェックしていきます。

リニューアル後に消えたもの、新しく追加されたを細かく記載します。

旧UMAKA新うまか
鶏肉鶏肉
大麦玄米
玄米大麦
かつお節かつお節
米ぬか(消えました)大豆(新しく追加)
鶏レバー(消えました)ビール酵母
全卵粉末(消えました)チキンエキス(新しく追加)
フラクトオリゴ糖米油(新しく追加)
りんご卵黄粉末(新しく追加)
にんじん発酵調味液(新しく追加)
昆布フラクトオリゴ糖
ひじき(消えました)りんご
かぼちゃにんじん
グルコサミン昆布
コンドロイチンしいたけ(新しく追加)
しょうがコンドロイチン
マリーゴールド(消えました)セレン酵母(新しく追加)
牛骨カルシウムしょうが
卵殻カルシウム(消えました)ビフィズス菌
塩化カリウムグルコサミン
塩化ナトリウムL-トレオニン(新しく追加)
グルコン酸亜鉛牛骨カルシウム
ピロリン酸第二鉄塩化カリウム
グルコン酸銅グルコン酸亜鉛
ビタミン類ピロリン酸第二鉄
ビフィズス菌グルコン酸銅
ミネラル類

「うまか」は国産の食材をメインで使用しています。その中で注目してほしいのが「鶏肉」です。

「うまか」で使用されている鶏肉は九州産華味鳥になります。
この鶏肉は新鮮で綺麗なピンク色であることから「華味鳥」と呼ばれており、他の肉と混ぜることなく100%使用されているのでかなり贅沢です!

「うまか」はグルテンフリーになっており、その為、小麦アレルギーの愛犬に与えることができます。

その他にも国産の食材や無駄な添加物が含まれていないところを見ると、「うまか」の原材料は危険なものがなく品質が高いと言えますね。

「うまか」のリニューアルは総合栄養食の基準1997年度版が採用されていましたが、今回新基準の2016年度版の基準を満たすフードに生まれ変わり、さらに栄養満点なドッグフードに生まれ変わりました。

使わなくなった食材、新しく追加された食材を注目したい点をピックアップして説明していきます。

全卵粉末から卵黄粉末に

卵黄よりも卵白のほうが強くアレルギーが出てしまいます。

よりアレルギーがでにくいドッグフードになったといえます。

セレン酵母

体の大切な働きを補う必須ミネラルのひとつです。

体内では作り出せず外部から摂取しなければいけませんが、食べ物にも少量しか含まれていません。

L-トレオニン

聞き慣れない名前ですが、トレオニンとはアミノ酸を補給するための添加物であり、体内で合成できないアミノ酸をドッグフードから摂取できるようになります。

あの私達もよくつかっている味の素の会社が作っている商品です。

原材料まとめ

原材料を見ていったところ、問題ある点は発見できず、良質な食材をバランスよく使われているドッグフードだとわかりました。

リニューアル後にさらに進化してアレルギー対策や栄養が増え、とても良質なドッグフードです。

うまか(UMAKA) ドッグフードの栄養について評価!

UMAKAドッグフードの成分表

成分表をリニューアル前とリニューアル後を比較して調査しました。

成分旧UMAKA成分値新うまか成分値
粗タンパク質24.5%以上21.4%以上
脂質11.5%以上9.5%以上
粗繊維1.0%以下0.8%以下
粗灰分7.0%以下6.8%以下
水分10.0%以下10.0%以下
カロリー345kcal/100g350kcal/100g

UMAKAは栄養総合食です。フードと水だけで必要な栄養素を摂ることができます!なのでビタミン剤などで栄養を補う必要もありません。

その上栄養バランスも良く、犬に良いとされている高タンパク・低脂質になっているので嬉しいですね。タンパク質は犬にとって重要なエネルギー源なので、ドッグフードを選ぶ際には大切なポイントになります。

リニューアル後は目立った点は、タンパク質と脂質が減ったことで、太りにくいドッグフードになりました。

うまか(UMAKA)ドッグフードの安全性について評価!

国産と書いてあるだけで「うまか」の安全性が高さが分かりますね。

また、原材料・品質・衛生面においても人間の食品と同じレベルの工場で作られています!

  • 適正製造規範
  • GMP認証 ISO22005認証
  • 総合衛生管理HACCP認証

 

これらの認証は人間の食品会社でも取得が難しいと言われている為、「うまか」は安全性が高い環境で製造されていることが分かりますね。

ちなみにGMP認証について詳しく解説すると以下の通りになります。

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、適正製造規範と訳されています。原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのことです。

引用:日本健康食品規格協会

GMP認証は医薬品に義務づけられている為、食品でGMP認証をすることはより高い安全性を示していることになります。

これらのように「うまか」は安全基準をクリアした工場で作られているので、愛犬に安心して与えることができるドッグフードと言えるでしょう。

うまか(UMAKA)ドッグフードの最安値は?公式、Amazon、楽天の価格比較

UMAKAドッグフードと財布の写真

「うまか」を最安値で購入できるのはどこなのか?「うまか」公式と大手通販会社を比較してみました。

 公式Amazon楽天
初回購入3,278円(税込み)
定期購入4,930円(税込み)
通常購入5,478円(税込み)
送料全国一律850円(初回のみ送料無料)

調査した結果「うまか」を購入できるのは公式サイトだけになります!Amazonや楽天での取り扱いはありませんでした。

 

定期購入ならお得に購入できる!

公式サイトで「うまか」を定期購入すると、初回限定3,278円で購入できます!定期購入は初回注文後にやめることができるので、試してみたい方は定期購入がおすすめです。

また2回目以降からはずっと10%OFF!通常で購入するよりも548円も安く購入できます。

「うまか」を2個以上注文すると20%OFFなのでさらに安く手に入りますよ!

「うまか」の定期購入解約方法

「うまか」が愛犬に合わない場合はすぐ解約することができます。

解約には次のお届け予定日10日前までに「うまか」のマイページまたは電話で解約を伝えて下さい。もし初回購入(2,980円)を試してから解約した場合はすぐに解約の手続きを行いましょう。

電話での受付は営業時間内なので注意してください。

「うまか」と「このこのごはん」を比較してみた。

同じ国産で似ていると言われている「UMAKA」と「このこのごはん」。一体どんな違いがあるのかを表にして分かりやすくまとめてみました。

項目UMAKAこのこのごはん
ランクSランクSランク
価格【初回購入】3,278円(税込み)
【通常価格】5,478円(税込み)
【定期購入】4,930円(税込み)
通常価格3,850円(税込み)
定期価格3,278円(税込み)
穀物グルテンフリーグルテンフリー
粗タンパク質21.4%以上21.5%以上
脂質9.5%以上7.5%以上
カロリー(100gあたり)350kcal342kcal
内容量1.5㎏1㎏
原産国日本日本

まず大きな違いとしては

  • UMAKA→鶏肉
  • このこのごはん→鶏肉、鹿肉、マグロ肉

 

このように使用しているお肉の種類が違います。ドッグフードの匂いは似ていますが、味が微妙に違っているのも納得です。私的にはこのこのごはんの方が色んな種類のお肉を取り入れてるため、愛犬も飽きずに食べてくれる感じがします。

コスパが良いのはどっち??

結論を言うとUMAKAの方が通常購入した場合180円安いです!定期購入した場合コスパはほとんど変わりません。

注意して見てほしいのが内容量ですがUMAKAは1.5㎏、このこのごはんは1㎏と違っています。内容量を見ずに値段の違いだけでみてしまうとUMAKAが高く見えてしまがちです。

2つとも量が多いわけではないので小型、中型犬を飼っている飼い主さんにおすすめしたいのドッグフードになっています。

栄養面の評価が高いのは?

2つとも食材が違うので含まれている栄養も異なってきます。ざっくり見るとUMAKAの方が粗タンパク質や脂質が多いですが、カロリーはほとんど一緒です。

栄養面の評価が高いのはどちらも同じなので、

  • 運動量の多い愛犬には→粗タンパク質が多いUMAKA。
  • 愛犬の体重が気になる方→脂質の少ないこのこのごはん。

 

など、飼っている犬の種類や体重に合わせて購入することをおすすめします!

愛犬がうまか(UMAKA)ドッグフードを食べない場合の対処法!

ここでは愛犬が「うまか」を食べてくれない場合や食べてくれなくなってしまった場合についての対処法は以下の通りです。

  1. 食べるまで待つ。
  2. トッピングをする。
  3. 「うまか」をふやかしてみる。
  4. 他のドッグフードと混ぜる。

まず愛犬がドッグフードを食べない原因として1番多いのが好き嫌いです。愛犬が「うまか」を食べてくれないと他の食べ物を与えたくなってしまいますが、まずは1日様子を見ましょう。

それでも食べてくれない場合はトッピングやふやかしてみるなど、味覚や食感を変えると食べてくれることが多いです。その他にも体調不良が原因の場合もあるので注意してくださいね。

うまか(UMAKA)おすすめのアレンジ方法教えます!

「うまか」の上に乗せるだけのアレンジ方法なので簡単に作れます!夏バテなど食欲のない愛犬にもおすすめです!

  • 消化に良い優しいレシピ

茹でたブリ、小松菜、生トマト、大根おろし。

  • 元気の出るお肉レシピ

茹でたササミ、カボチャ、トマト、ブロッコリー。

  • ヘルシーレシピ

茹でたキャベツ、黒ゴマ

  • 栄養たっぷりレシピ

ブロッコリー、卵、しいたけスープ

うまか(UMAKA)ドッグフードを子犬に与えても良いのか?

「うまか」は子犬に与えてもOK!全年齢対応になっている為子犬に与えても問題ありません。

しかし子犬に与えるフードの量は成犬と異なるので注意しましょう。「うまか」を1日3~4回に分けて与えることがベストです!

下に子犬の給与量の一覧を載せておくので参考にして下さい。

体重~生後4ヶ月生後4~9ヶ月生後9~12ヶ月
1~3㎏61~139g51~116g41~93g
4~6kg172~234g144~195g115~156g
7~9kg262~317g219~264g175~211g
10~12kg343~393g286~328g229~262g
13~15kg417~465g348~387g278~310g

うまか(UMAKA)ドッグフードの1日の給与量はどれくらい?

UMAKAドッグフードと計量器の写真
体重成犬
1~3㎏28~86g
4~6kg78~145g
7~9kg119~196g
10~12kg155~243g
13~15kg189~288g

成犬には「うまか」を1日2回分けて与えましょう。

特に犬の給与量は他のペットとは異なり、体重の変化が大きい動物です。

犬は犬種や成長段階によってかなりの体重差がありますので、その犬の体重に見合ったエネルギー要求量に合わせることが必要になります。ペットフードのパッケージには、このような点も考慮して、フードの給与量、給与回数などの給与方法の目安が表示されています。

引用:ペットフード協会

ペットフード協会にも書いてある通り、量はあくまで目安なので、上記に書いてある通り愛犬の体重などを参考に与える量を調整していくと良いでしょう。

うまか(UMAKA)の賞味期限と保存方法について

 

UMAKAドッグフードとフードストッカーの写真
  • 賞味期限

「うまか」の賞味期限はパッケージ裏の下部に記されています。しかし開封後は品質が悪くなってしまう為、1ヵ月を目安に使い切って下さい!

  • 保存方法

「うまか」は直射日光が当たらない涼しい場所で保存しましょう!保存方法が悪いと品質が劣化してしまい、愛犬がお腹を下してしまうこともあるので注意して下さいね。

うまか(UMAKA)ドッグフード基本情報

商品名うまか(UMAKA)
対象犬種全犬種
対象年齢全年齢
内容量1.5㎏
価格【初回購入】3,278円(税込み)
【通常価格】5,478円(税込み)
【定期購入】4,930円(税込み)
原産国日本
販売元トリゼンフーズ株式会社

参考文献・参考サイト

おすすめする安全のドッグフードはこれ!ランキング10選!動物看護士資格を持つ私が厳選比較!【2021年最新版】
おすすめする安全のドッグフードはこれ!ランキング10選!動物看護士資格を持つ私が厳選比較!【2021年最新版】
「ドッグフードの種類が多すぎてわからない」 「愛犬に合ったドッグフードの選び方が分からない」 「口コミや評判、ドッグフードランキングサイトが本当なのか信用できな.....

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

渡邊 星海hoshimi0505
この記事を書いた人保有資格:小動物看護士/ペット販売士/トリマーB級/ハンドラーC級/訓練士補/二級愛玩動物飼育管理士/第一種動物取扱業登録/動物取扱責任者JKC公認トリマー養成機関で2年犬に関する様々な知識や技術を学び、多数の資格をとる。トリミングサロンStar seaを経営しながらドッグフードベストわんっ!を運営。 詳しいライター情報はこちら
UMAKAの公式サイトを見る
UMAKAの公式サイトを見る