うまかドッグフードは本当に安全?原材料、成分、製造の安全性を徹底解説!

うまかドッグフードは安全なの?原材料や成分、製造方法を徹底調査!

うまかドッグフードは、水炊き料亭「博多華味鳥」が提供する、ヒューマングレードを超える品質を目指したドッグフードです。

華味鳥は人間が食べるにも適した品質の鶏肉で、高タンパク質&低脂肪な食事を愛犬に与えられます。さらに、他の原材料も基本的に国産を中心に選んでおり、これにより愛犬への安心と安全を追求しています。

しかし、多くの飼い主が気にする点は、これらの原材料や含まれている成分が本当に愛犬にとって安全かということでしょう。また、製造方法も気になるところですね。

本記事では、うまかドッグフードに含まれている原材料や成分、製造の安全性について詳しく解説します。ぜひ、愛犬にとって最適な食事を選ぶための参考にしてくださいね。

目次

うまかドッグフードの基本情報

商品名うまか
販売会社トリゼンダイニング株式会社
種類ドライフード(総合栄養食)
原産国日本製
対応年齢全年齢全犬種対応
価格と内容量5,478円(税込)/1.5kg
定期コースDog salon Star sea
【初回価格(定期)】2,778円
【通常価格】5,478円
【定期価格】4,930円
送料935円(税込)
特徴九州産華味鳥100%使用, 高タンパク&低脂質, 国産素材, 無添加着色料・小麦グルテン, ノンオイルコーティング
公式サイトうまか公式サイト

うまかドッグフードは、高品質な原材料と安全性の確保により愛犬の健康を支える製品です。
以下で、うまかドッグフードの主要な特徴を詳しく見ていきましょう。

九州産華味鳥配合で高タンパク&低脂質

うまかドッグフードは、九州産の華味鳥を100%使用しており、高品質な鶏肉が愛犬の健康をサポートします。

華味鳥はタンパク質が豊富で脂肪分が少ないため、愛犬の内臓への負担を最小限に抑え、栄養バランスを整えるのに役立つでしょう。

また、肉質の良さは愛犬の食欲を刺激し、バランスの良い食事を実現します。

国産素材をメインに使用

安全性と品質を重視しているうまかドッグフードは、国産の素材のみを主要材料として使用しています。

さらに、人間が食べる食材と同等の安全基準に基づいて選ばれた原材料です。

そのため、飼い主は愛犬に安心して食事を与えることができます。

余分な添加物や避けたい食材不使用

うまかドッグフードは、愛犬に悪影響を及ぼす可能性がある着色料や小麦粉などの添加物や食材を一切使用していません。

食物アレルギーや敏感な消化器官を持つ愛犬にも安心して与えることができるため、健康的な食生活の維持に役立ちます。

ノンオイルコーティング

製品の製造過程においてノンオイルコーティングが採用されており、愛犬の消化器官に優しい処理が施されています。

油分の添加を避けることで、愛犬の体重管理に効果的であり、長期的な健康維持を助けてくれます。

うまかドッグフードの原材料の安全性について

うまかドッグフードの原材料は、愛犬の健康を守るための安全性が最優先されており、体に害を与える可能性のある原材料や注意すべき添加物は含まれていません。
そのため、飼い主は愛犬に安心してこのフードを与えることができます。

特に、主原料である鶏肉については、その品質と安全性が明確にされています。使用されているのは九州産の高品質な華味鳥で、愛犬にとって最良の栄養を与えてくれるでしょう。

しかし、他の原材料の具体的な産地情報や仕入れ先についての詳細な情報が公開されていない点は、少し疑問が残りますね。

国産原材料をメインに使用していることは、安全性と品質を重視する飼い主にとって大きな安心材料です。
全ての原材料に関する具体的な情報が開示されていれば、さらに信頼性が増し、購入への安心感が高まるでしょう。

うまかドッグフード成分値の安全性について

うまかドッグフードは「ペットフード公正取引協議会」が定めている栄養基準をクリアした総合栄養食のドッグフードです。そのため主食として与えても、栄養が偏ってしまう心配はありません。

成分をみても特に問題なく、安全であることがわかります。

海外の高タンパクなドッグフードに比べてうまかドッグフードはタンパク質、脂質もやや控えめです。どちらかと言えば、日本で暮らす犬に適した栄養バランスと言えるでしょう。

合成ビタミン・ミネラル類は栄養バランスを調整するために添加されていますが、フードの品質や見た目を良くするための合成添加物が含まれていない点も安全ですね。

うまかドッグフード製造方法の安全性について

うまかドッグフードの製造方法は、愛犬の健康と安全を最優先に考えられています。

製造に使用される原材料は、人間が食べることができるグレードのものばかりです。これは、愛犬に提供される食品が人間の食品と同レベルの品質と衛生管理基準を満たしていることを意味しているでしょう。

製造工場においては、適正製造規範GMP(Good Manufacturing Practice)、ISO22005認証、総合衛生管理HACCP認証を受けた工場での製造が行われています。
これらの認証は、工場が厳格な品質管理と衛生管理を徹底していることを示しています。

人間の食品加工に適用される衛生基準がペットフード製造にも採用されているため、安全性と品質についての心配は不要です。

このような製造方法が、うまかドッグフードの強みとなっています。

うまかドッグフードも含めた国産のドッグフードは安全?

うまかドッグフードの食いつき

日本において、ペットフードの安全性は「ペットフード安全法」(正式名称:愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律)により厳しく規制されています。

ペットフード安全法は世界的にも珍しく、ペットフード事業者はこの基準に従わなければ、製造、輸入、販売が認められません。

この法律に基づき、ペットフードには以下の5項目の記載が義務付けられています。

  • 名称
  • 賞味期限
  • 原材料
  • 原産国名
  • 事業者及び住所の

さらに、ペットフード公正取引協議会が定めるペットフードの表示に関する公正競争規約もあります。

これにより、ペットフードの目的、内容量、与える方法、成分の記載は自主基準により行われており、事業者はこれらの情報を適切に提供する責任があるのです。

多くのペットフード事業者がこの協議会の会員であり、公正な取引が行われているかは協議会のホームページから確認することができます。

国産ドッグフードにおけるこれらの規制と基準は、愛犬への食事を安心して選ぶことができる大きな支えとなっています。

うまかドッグフードも、これらの安全性基準を守り、高品質な原材料を使用して製造されているため、愛犬に安全な食事として与えることができるのです。

まとめ

うまかドッグフードは、2021年4月のリニューアルにより、その安全性がさらに強化されました。

主要な原材料として、九州産の博多華味鳥を使用しており、人間も食べられる品質の食材を採用!この高品質なチキンは、ペットフードとしての安全性を確保しながら、高タンパクで栄養価の高い食事を提供します。

さらに無添加の原材料を採用し、合成ビタミンやミネラル以外の人工添加物を排除しているため、愛犬の体に悪影響を及ぼす可能性がある添加物を避けることができます。

製造工場は適正製造規範GMP、ISO22005、総合衛生管理HACCPの各認証を受けており、人間の食品加工と同じ衛生基準をペットフード製造に採用しています。

これらの徹底された品質・衛生管理は、うまかドッグフードの安全性を保証する重要な要素です。

以上の点から、うまかドッグフードは安心安全なフードと言えるでしょう。

この記事を書いた人

山本 星海のアバター 山本 星海 Dog salon Star sea オーナー

この記事を書いた人

保有資格:小動物看護士/ペット販売士/トリマーB級/ハンドラーC級/訓練士補/二級愛玩動物飼育管理士/動物取扱責任者/犬の管理栄養士/ペットフードアドバイザー1級/少額短期保険募集人
第一種動物取扱業:第225818003号 保管 動物取扱責任者:山本星海

JKC公認トリマー養成機関卒業。Dog salon Star seaを2018年に開業、犬のトリミングやドッグフードの販売を行う。トリマー歴10年目。愛犬:トイプードル2匹

目次