シーズーにおすすめのドッグフードランキング!動物看護師資格持ちが選定しました!

私が経営しているトリミングサロンではおそらく4番目に、シーズーを飼っているお客様が多く、人気の犬種です。

シーズーは皮膚病や涙やけなどのトラブルが多く、実際にトリミングに来ている子たちの中でも、肌荒れや涙やけが酷い子がいます。

今回はそんなシーズーにおすすめのドッグフードを、小動物看護士、動物取扱責任者などの資格を持っている私が紹介していきます。

 

シーズーに合うドッグフードの選び方とは?

ではシーズーに合ったドッグフードは、いったいどのようなものなのでしょうか?

余計な添加物が使用されていない

まず最初に重要なことは犬にとって余分な添加物が使われていないことが大事です。

ヒトの世界でも保存料や添加物が多い嗜好品など偏った食生活で起きる肌トラブルはよく知られていますが、これはヒトだけの話ではありません。

犬も加工処理された食べ物の有害反応で肌が荒れてしまうことがあります。

では余分な添加物とはなにか?説明をしてきます。

着色料

着色料とはその名の通りドッグフードに色をつけるための添加物です。

犬は人間ほど色が鮮やかに見えず、視覚をそれほど重要視していません。

色をつけるのは飼い主の人間から見ておいしそうだと思わせるためのものであり、犬からしたら関係ないので着色料は必要ありません。

香料

香料に関しては犬のくいつきに関係があり、匂いによって嗜好性が変わるので香料を添加物としてつかうことによってドッグフードをよく食べたりします。

しかし、良質な原材料をつかっていれば、自然といい香りがでますし、旨味もついてくるのでわざわざ添加物などを使用する必要はありません。

合成添加物

添加物に関して人工的に作られた合成添加物が使用されているドッグフードではなく、天然由来の天然添加物を使用していえるドッグフードを選びましょう。

ドッグフードで一番つかわれている添加物は酸化防止剤です。

ドッグフードだけで必要な栄養素をとるために脂質が含まれているのですが、酸化しやすく痛みやすいです。

それらの理由で、酸化防止剤が使われるのですが、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、ビタミンEなどの酸化防止剤が使用されているドッグフードを選びましょう。

避けたほうが良い人工添加物一覧はこちらです。

香料匂いをつけるための物
着色料赤色2号や黄色4号など○色○号といった着色料
酸化防止剤エトキシン・
、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、BHT(ブチルヒドロキシトルエン)
発色剤亜硝酸ナトリウム

消化にいい原材料がつかわれている

腸内環境を整えることが涙やけの減少や肌荒れをしにくくする要因となります。

実は穀物は消化に悪く、肉は消化によいというデータがあります。

人間の話なのですが、ご飯やパンが消化に8時間ほどかかるのに対して肉の消化は30分ほどで終わってしまうのです。

犬は肉食に近い雑食で、穀物は消化できますが、得意というわけではありません。

ドッグフードを選ぶときはグレインフリーのドッグフードを選びましょう。

完全にグレインフリーではなく多少穀物が入っててもいいですが、主原料が穀物のドッグフードは避けたほうが良いでしょう。

動物性タンパク質が豊富に含まれている

メインで使われている原材料が、お肉のドッグフードを選びましょう。

消化にいい原材料が使われているという先ほどの内容に近いのですが、ドッグフードの原材料にメインとして使われるものは、肉や穀物のどちらかになります。

肉には動物性タンパク質が豊富に含まれており犬の健康をサポートします。

以上のことを踏まえてシーズにおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介します。

※犬種や環境によって個体差があるので、ドッグフードによっては合う合わないがあることをご了承ください。

シーズにおすすめのドッグフードランキング

※50種類以上のドッグフードを全て実際に購入して調査しています。

1位モグワン

モグワンドッグフードのパッケージ
価格通常購入4,356円(税込み)
定期購入3,920円(税込み)

ドッグフードベストわん特別価格!今なら初回50%オフ2,178円(税込み)

内容量1.8kg
対応年齢全年齢対応
原産国イギリス
特徴高タンパク質/グレインフリー/着色料、香料、人工添加物不使用/ヒューマングレード/食いつき◎/目元キレイを維持
公式サイトhttps://starsea.jp/dogfood-best-one/link-moguwan

モグワンドッグフードは私も愛用しているプレミアムドッグフードです。

余分な添加物は一切使わずに着色料、香料、合成添加物は不使用で愛犬に安心して与えることができます。

原材料のメインとして使われているのはチキンとサーモンで動物性タンパク質が50%以上もありとても高タンパクです。

グレインフリードッグフードなので穀物がはいっておらず胃腸に優しくなっています。

安全性においてもFEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)の厳しい基準に合格しており信頼のできるドッグフードです。

\今なら最大20%オフ!/

2位ブッチ

ブッチドッグフードのパッケージ
価格初回限定3種3本で3,000円(税込み)
通常価格1本1,430(税込み)
内容量800g,2kg
対応年齢全年齢対応
原産国ニュージーランド
特徴人工添加物不使用/グルテンフリー/水分含有量70%/とても食いつきが良い
公式サイトhttps://starsea.jp/dogfood-best-one/link-butch

ブッチは食いつきがいいと愛犬家からとても人気のウェットドッグフードです。

水分量が少ないと目の粘性が高まり、涙やけになってしまう原因となりますが、ウェットフードのぶっちは水分量がとても多く、あまり水を飲まない子にもおすすめです。

そして噂の食いつきですが、おそらく私が調べている中で食いつきがいいドッグフードナンバーワンです。

私の愛犬にも与えているのですが、おやつかのように喜んでたくさん食べてくれます。

食いつきだけではなく余分な添加物不使用、栄養も十分で安全面に関しても信頼のできるドッグフードです。

\初回限定!33%オフ!/

3位カナガンドッグフード

カナガンドッグフードのパッケージ
価格定期購入3,920円(税込み)
通常購入4,356円(税込み)
内容量2kg
対応年齢全年齢対応
原産国イギリス
特徴穀物不使用/ヒューマングレード/高タンパク質/人工添加物不使用
公式サイトhttps://starsea.jp/dogfood-best-one/link-canagan

カナガンはモグワンと似ていますがモグワンがチキンとサーモンをメインで使ってるのに対して、カナガンはチキンをメインの原材料としています。

余分な添加物を使用しておらず、着色料、香料、合成添加物は使用していません。

チキンの使用率が50%以上もありとても高タンパクなレシピとなっています。

なおかつヒューマングレードで、人間が普段食べているような食材を使ってドッグフードを作っています。

獣医師の81%が推奨する良質なドッグフードです。

4位アカナドッグフード

アカナドッグフードのパッケージ
価格1,210円(340g)(税込み)
5,500円(2㎏)(税込み)
13,200円(6㎏)(税込み)
※種類によって内容量価格が変わります。
内容量340g,2kg,6kg
対応年齢全年齢対応
※年齢によって種類を選ぶ必要あり
原産国カナダ
特徴高タンパク質/合成添加物不使用/着色料、香料不使用
公式サイトhttps://starsea.jp/dogfood-best-one/link-acana

アカナは種類によっては最高75%の肉原材料を使っており、とにかく肉がふんだんに使われているカナダ産のドッグフードです。

アカナは種類が豊富で愛犬にあったドッグフード選びやすいという利点があります。

もちろん安全面に関しても気を使っており、地元でとれた食材を自社のキッチンで作っています。

アカナの展示会を見に行ったことがあるのですが、実際に使われている食材を見て、とても新鮮な食材を使っているんだなと実感しました。

5位シュプレモドッグフード

シュプレモドッグフードのパッケージ
価格1kg 1866円(税込み)
3kg3,859円(税込み)
6kg 7,353円(税込み)
※Amazonの場合
内容量1kg,3kg,6kg
対応年齢全年齢対象(種類によって異なる)
原産国アメリカ
特徴高タンパク質/種類が豊富/香料着色料不使用
公式サイトhttps://nutro.jp/dogfood/supremo/

シュプレモは自然素材にこだわりをもったアメリカ産ドッグフードです。

90年以上の歴史を持つニュートロ社は安全管理もしっかりおり、独自の厳しい基準によって検査し、不合格であった場合、原材料の納入を許可しないなど調達、製造、輸送、保管すべて注意を払って生産しています。

口コミもよく人気のドッグフードです。

しかし、過去3回問題を起こしてリコールになっているという歴史があるので、そこが気になるという方は避けたほうがいいと思います。

シーズーのかかりやすい病気とは?

プードルが関節が弱い、ミニチュアダックスはヘルニアになりやすいようにシーズーにも特有のなりやすい病気というものが存在しています。

皮膚病

私がトリミングサロンで様々なシーズと接してきて、飼い主の方に話を伺うと皮膚の病気が一番大きです。

皮膚が弱く、カビなどによるトラブルもおおいです。

マラセチア皮膚炎、脂漏性皮膚炎にかかりやすく、肌が荒れてフケがたくさん出てしまうということが多いです。

外耳炎

私のトリミングサロンでは耳をしっかりと掃除するので外耳炎になるわんちゃんはあまりいませんが、たれ耳の犬種に多い病気です。

かゆみや耳垢がたまったりします。

緑内障

目が充血して涙を流したり痛みが出てしまう病気です。

熱中症

短頭種というパグやシーズなどは生まれつき呼吸がしづらく暑さに弱いので熱中症になりやすいです。

病気かも?と感じたらすぐに動物病院で診てもらうことをおすすめします。

まとめ

今回はシーズーにおすすめのドッグフードを紹介しました。

愛犬にぴったりのドッグフードを見つけて、健康的にで楽しい毎日を過ごしましょう。

おすすめする安全のドッグフードはこれ!ランキング10選!動物看護士資格を持つ私が厳選比較!【2021年最新版】
おすすめする安全のドッグフードはこれ!ランキング10選!動物看護士資格を持つ私が厳選比較!【2021年最新版】
「ドッグフードの種類が多すぎてわからない」 「愛犬に合ったドッグフードの選び方が分からない」 「口コミや評判、ドッグフードランキングサイトが本当なのか信用できな.....

参考文献・参考サイト

ABOUT US

渡邊 星海hoshimi0505
この記事を書いた人保有資格:小動物看護士/ペット販売士/トリマーB級/ハンドラーC級/訓練士補/二級愛玩動物飼育管理士/第一種動物取扱業登録/動物取扱責任者JKC公認トリマー養成機関で2年犬に関する様々な知識や技術を学び、多数の資格をとる。トリミングサロンStar seaを経営しながらドッグフードベストわんっ!を運営。 詳しいライター情報はこちら