【腎臓サポート】犬の腎臓にいいおすすめドッグフードランキング5選!

犬の寿命も長くなり飼い主さんが愛犬と一緒に過ごす時間が長くなりましたが、高齢になって腎臓病を発症する犬が増えています。

腎臓病は何らかの原因で腎臓機能が低下してしまい、放っておくと死にも至る怖い病気です。

そんな腎臓病をサポートするドッグフードとして療法食や機能性健康食が販売されていますが、実際にどのようなドッグフードを選んだらいいのか悩んでいる飼い主さんは多いでしょう。

そこで今回は、犬の管理栄養士や動物取扱責任者の資格を持っている私が腎臓の健康維持におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介していきます。

目次

愛犬の腎臓が悪くなったときの症状は?

腎臓は体内の老廃物を尿として排出する重要な器官です。その腎臓の働きが悪くなってしまうと腎臓病になってしまい、犬の体に様々な不調をもたらします。

犬の腎臓病には急性と慢性があり、それぞれ原因や症状、進行の速さが異なります。

急性腎臓病
原因:脱水、心臓病、腎盂腎炎やレプトスピラ症等の感染症、尿石症、尿路の腫瘍など。
症状:急な食欲不振、元気消失、嘔吐、尿の減少、無尿(まったく尿が出ない)など。

急激に重篤な状態に陥ることもあり、命に関わる疾患腎臓が元通り回復することもあるが、慢性腎臓病に移行することもある。
慢性腎臓病
原因:糸球体疾患、尿細管間質性腎炎、腎臓に傷害を引き起こすなどの疾患など。
症状:多飲・多尿(飲水量および尿量の増加)、ゆっくりとした食欲不振、元気低下、嘔吐、体重減少、口臭、貧血など。

初期は無症状であることが多く、ゆっくりと進行していくダメージを受けた腎臓は元に戻らないため、病態の進行を抑制したり、症状を緩和していくことが大切。

急性腎臓病と慢性腎臓病は原因や症状は異なりますが、どちらも放置しておくと死につながってしまう病気になります。

腎臓病のような症状が愛犬にみられる場合は、すぐにかかりつけの獣医師さんに診てもらいましょう。

腎臓病の犬には肝臓に負担をかけないドッグフードを選ぼう

急性腎臓病では治療後に腎臓の機能が回復することがありますが、慢性腎臓病でダメージを受けた腎臓の機能は元に戻らないため、病状の進行を少しでも遅らせることが大切になります

その治療方法の1つとして低タンパクやリンを調整した食事を与える食事療法があります。

腎臓に負担がかからないようなドッグフードを選び与えることで、病状の進行を抑えてあげましょう。

急性腎臓病になった犬も腎臓病が再発しないわけではありません。そのまま、慢性腎臓病へと移行してしまうこともあります。
慢性腎臓病を発症する頻度は高齢になるほど高くなるといわれているため、愛犬が高齢になったら早めにドッグフードで腎臓ケアをしてあげましょう。

タンパク質やリンが制限されている腎臓の健康維持ドッグフードを愛犬に与える場合は、必ず獣医師に確認してからにしましょう。

腎臓の健康維持におすすめのドッグフードの選び方

口コミの調査結果まとめ
山本星海

腎臓の健康維持ドッグフードを選ぶポイントについて3つ紹介していきます
3つのポイントを押さえていれば、腎臓の健康維持におすすめのドッグフードを見つけることができるでしょう。

腎臓の健康維持におすすめのドッグフードを選ぶポイント
➀タンパク質が低めである。

②リンの制限がされている

③食いつきの口コミや評判が高いこと

タンパク質が低めである

腎臓に負担をかけないために、タンパク質が制限されたドッグフードを選んでいきましょう。

タンパク質は腎臓で代謝され、尿素として尿として体外へ排泄されますが、腎臓病により腎機能が低下すると尿を十分に排出できなくなり、尿毒症などを引き起こしてしまう可能性があります。

尿毒症は腎機能がほとんど働かなくなった状態なのでとても危険です。

尿毒症を予防するためにも腎臓病の犬には高タンパクを避けて、最低限のタンパク質が摂ることができるドッグフードを選ぶことが大切です。

山本星海

タンパク質は犬にとって大事な栄養です!
腎臓が悪いとはいえ、タンパク質を極端に制限すると、筋力の低下や活気がなくなってしまうため、最低限のタンパク質は摂りましょう。
腎臓病の初期段階においては、AAFCOの栄養基準値のタンパク質18.0%以上は摂取しておくといいでしょう。

リンの制限がされている

慢性腎臓病への食事療法としてリンを制限することがあります。

腎臓病の犬にリンを制限したドッグフードを食べさせてると寿命が延びる研究結果もあるため、腎臓が悪い犬にはリンの制限がしてあるドッグフードがおすすめです。

リンは犬のエネルギー代謝に必要であり、カルシウムと結合することで骨を強くするような役割もある重要な栄養の1つです。

しかし慢性腎臓病などで腎機能が低下してしまうと、腎臓からリンが排泄できず血液中に増えてしまうことも。リンの排出がうまくできないと骨が脆くなってしまったり、骨ではない血管や健でリンとカルシウムと結合し石炭化してしまう原因にもなります。

リンがしっかり制限されていると記載されてあるドッグフードを選び与えていきましょう。

山本星海

腎臓の機能が低下するとナトリウムも排出しにくくなり血液中に増えて、心臓や高血圧などに影響がでてしまう場合があります。
ナトリウム量も制限されているかチェックしておきましょう。

食いつきの口コミや評判が高いこと

食いつきがいいと口コミや評判が高い腎臓の健康維持ドッグフードを選びましょう。

腎臓の健康維持ドッグフードはタンパク質が低めに設定されていることがほとんどです。
タンパク質の低いドッグフードは食いつきが良くないことがあり、せっかく変えたフードを食べてくれないこともあります。

そんな腎臓の健康維持ドッグフードでもよく食べてくれると口コミや評判が高いものは、愛犬も食べてくれる可能性が高いですまたドライフードでは食べなくてもウェットフードなら食べてくれる子が多いでしょう。

腎臓病の犬は食欲不振でご飯を食べてくれないこともあるため、食いつきがいいようなドッグフードを選んでいくことが大切です。

腎臓の健康維持におすすめのドッグフードの評価基準

調査したドッグフード
ドッグフードの調査基準

原材料
主原料にお肉やお魚などの動物性タンパク質が使われているもの、アレルギーの原因となりやすい小麦が使われていないドッグフードを高評価していきます。

成分
タンパク質、リン、ナトリウムの含有量が少ないドッグフードを高評価としていきます。さらにカロリーが低めのドッグフードも高評価していきます。

口コミや評判
口コミを参考によく食べるという意見が多いものや腎臓の健康維持としての口コミが良かったドッグフード高評価とします。

腎臓の健康維持におすすめのドッグフードランキング5選!

腎臓の健康維持におすすめのドッグフードの評価基準をもとにランキングを作成しました。

ランキングを参考に愛犬に合ったぴったりのドッグフードを探してみましょう。

※ここでは腎臓サポートやケアのドッグフードのみを紹介しています。
※すべての犬の腎臓の健康維持ができるわけではないことをご了承ください。
※効果や食いつきについては犬の個人差が大きいです。

商品名最安値特徴内容量
粒の大きさ
主原料カロリー100gあたり/脂質グレインフリー / グルテンフリー危険な添加物
アニモンダ療法食 インテグラプロテクト 腎臓ケア 鶏パッケージ
1位アニモンダ
療法食 インテグラプロテクト 腎臓ケア 鶏
800円
Amazon
グレンフリー(穀物不使用)ドッグフード150g鶏、豚、牛168kcal/14%グレンフリー不使用
Vet Solution(ベッツソリューション)  腎臓サポートパッケージ
2位Vet Solution(ベッツソリューション)
腎臓サポート
1,650円(400g)
5,225円(2㎏)
Amazon
コスパがいいドライフードタイプ400g,2kg鶏肉387kcal/17%以上グレンフリー不使用
ヒルズ プリスクリプション・ダイエット k/d ケイディー チキンパッケージ
3位ヒルズ
プリスクリプション・ダイエット k/d ケイディー チキン
3,165円
※参照価格Amazon
Amazon
ストルバイト(S)とシュウ酸カルシウム尿石(OX)の形成に配慮370gポーク114kcal/25.9 %(乾物量分析値(%))グルテンフリー不使用
ロイヤルカナン 腎臓サポート ウェット 缶パッケージ
4位ロイヤルカナン 腎臓サポート ウェット 缶
4,821円(200×12個)
Amazon
高消化性のタンパク質を使用95g,200g鶏肉
166 kcal/7.0%以上
グルテンフリー不使用
ヒルズ  サイエンスダイエット(プロ)犬用 腎臓・心臓サポート機能パッケージ
5位ヒルズ
サイエンスダイエット(プロ)犬用 腎臓・心臓サポート機能
2,473円(1.6㎏)
3,364円(3.3㎏)
※参照価格Amazon
Amazon
シニア犬用
心臓ケアも可能
1.6㎏,3.3㎏チキン355kcal/13.7%以上×不使用
5位まで表示

1位アニモンダ 療法食 インテグラプロテクト 腎臓ケア 鶏(犬用)

アニモンダ療法食 インテグラプロテクト 腎臓ケア 鶏パッケージ
価格(税込み)800円
内容量150g
対応年齢・犬種成犬以上・全犬種対応
タイプウェットフード
原産国ドイツ
特徴グレインフリー/高品質な食材

鮮度が高いお肉を使用!原材料にこだわりが強いドッグフード

アニモンダはドイツの肉製品専門メーカーから販売されているため、ペットフードに使われるお肉でも品質にこだわりをもって作られています。

そんなアニモンダから販売されている療法食の腎臓ケアはタンパク質とリンの含有量を減らして腎臓に負担をかけにくいドッグフードとなっています。

ドライフードタイプとウェットフードタイプそれぞれ販売していますが、私が今回おすすめするのはウェットフードの”インテグラ プロテクト 腎臓ケア 鶏”です。

腎臓ケアドッグフードの中でもグレンフリー(穀物不使用)なので、アレルギー対策としても適しています!

主原料にお肉を使用している腎臓ケアドッグフードが少ないなか、アニモンダの”インテグラプロテクト 腎臓ケア”は主原料に犬が好むお肉が使われているため愛犬への食いつきが期待できるでしょう。

さらに人間の食用と同じレベルの食材のみを使用!使われている添加物はすべて天然由来の成分なので安全性も高いことがアニモンダの魅力になります!

アニモンダ 療法食 インテグラプロテクト 腎臓ケア 鶏 (犬用)の口コミ

腎臓が悪い愛犬のために購入しました!14歳の老犬ですが、こちらの商品に変えてから、沢山ご飯を食べるようになり、減っていた体重も増えました!またリピートします!

Amazon

2位Vet Solution(ベッツソリューション) ドッグフード 腎臓サポート

Vet Solution(ベッツソリューション) 腎臓サポートパッケージ
価格(税込み)1,650円(400g)
5,225円(2㎏)
内容量400g,1.5㎏
対応年齢・犬種成犬以上・全犬種対応
タイプドライフード
原産国イタリア
特徴グレインフリー/詳細な成分値公開

多様な療法食を展開している、イタリア最大のペットフードメーカー!

ベッツソリューションは穀物不使用、小麦不使用にこだわったヨーロッパでも人気の高いドッグフードです。療法食は全部で8種類展開されており、愛犬のケアに合わせて選択することができます。

腎臓サポートではタンパク質やリンを調整することで腎臓への負担を少なくし、抗炎症作用の効果が期待できるオメガ3脂肪酸を豊富に配合しています。

またベッツソリューションの特徴として抗酸化作用のある緑茶ポリフェノールが配合されているので、免疫力の維持したい犬にもおすすめ!

公式サイトには成分値が細かく公開されており、情報開示もしっかりおこなえているドッグフードだと感じました。

またベッツソリューションのブランドコンセプトとして、腸内(消化器官)の健康促進をサポートとして様々な成分が配合されているため、疾患別ケアだけではなく消化もサポートしてくれるでしょう。

Vet Solution(ベッツソリューション) ドッグフード 腎臓サポートの口コミ

食べムラが出てきたのでいくつかドライを用意しています。この商品が届いた日にキッチンの床に仮置きしておいたらパッケージの上からにおいをかいで食べたそうにしたので出したらお皿を舐めまわすほどの完食でした。少量パックなのも嬉しいです。

Amazon

3位ヒルズ プリスクリプション・ダイエット(特別療法食)〈犬用〉 k/d ケイディー チキン

ヒルズ プリスクリプション・ダイエット k/d ケイディー チキンパッケージ
価格(税込み)506円
※参照価格Amazon
内容量370g
対応年齢・犬種成犬以上・全犬種対応
タイプウェットフード
原産国アメリカ
特徴好き嫌いがある犬におすすめ/ストルバイト(S)とシュウ酸カルシウム尿石(OX)の形成に配慮

栄養学者と獣医師が協力開発!腎臓の健康をサポートする特別療法食

ヒルズは愛犬のライフステージやケア別に選択することができるドッグフードです。

ヒルズから販売されている”プリスクリプション・ダイエット ケイディーチキン”は獣医師か腎臓ケアとして特別療法食の必要と診断された犬におすすめのフードとなっています。

リンを調整し低ナトリウムにすることで腎臓への負担を軽減します!

この缶詰の特徴は犬の好む歯ごたえのある挽肉の食感で食いつきを良くしていることです療法食で食いつきが悪い犬でも、食べてくれるように作られています。

ヒルズの特別療法食シリーズは犬の疾患の食事療法食として、獣医師が推奨しているドッグフードの1つです!

普通の缶詰と比べると匂いがきついですが、うちの子はよろこんで食べてくれます。

他のものも試してみましたが、こっちがすきなようです。

楽天

4位ロイヤルカナン 腎臓サポート ウェット 缶

ロイヤルカナン 腎臓サポート ウェット 缶パッケージ
価格(税込み)4,821円(200×12個)
内容量95g,200g
対応年齢・犬種成犬以上・全犬種対応
タイプウェットフード
原産国オーストラリア
特徴高消化性のタンパク質を使用

大手ペットフードメーカーから販売されている慢性腎臓病の犬のための食事療法食

ロイヤルカナンから販売されている、慢性腎臓病の犬のために開発された療法食になります。

消化しやすいタンパク質を配合することで腎臓への負担を軽減!さらにリンの含有量も低減したレシピになっています。

慢性腎臓病で食欲がない犬でも、少量で必要なエネルギーが摂れるように配慮されています。

ウェットフードなので犬への食いつきも期待できるでしょう。実際に”ロイヤルカナン 腎臓サポート ウェット 缶”の口コミや評判は高いです。

マイナーな腎臓の健康維持のための療法食は近場のドラッグストアやホームセンターで販売されていないことが多いですが、ロイヤルカナン療法食はどこの店舗でも手に入りやすいことが魅力と言えるでしょう。

ロイヤルカナン 腎臓サポート ウェット 缶の口コミ

腎臓の検査数値が悪かったので、おやつ等をやめて、この缶詰だけにしました。好き嫌いが激しいので、心配でしたが、喜んで食べてくれます。腎臓の検査の数値も少し良くなりました。

Amazon

5位ヒルズ サイエンスダイエット(プロ)犬用 腎臓・心臓サポート機能 小粒 7歳以上

ヒルズ サイエンスダイエット(プロ)犬用 腎臓・心臓サポート機能パッケージ
価格(税込み)2,473円(1.6㎏)
3,364円(3.3㎏)
※参照価格Amazon
内容量1.6㎏,3.3㎏
対応年齢・犬種7歳以上・中型犬、大型犬
原産国アメリカ
特徴シニア犬用/心臓ケアも可能

抗酸化作用成分配合!7歳以上の老犬に

ヒルズから販売されている”サイエンスダイエット(プロ)犬用 腎臓・心臓サポート機能 小粒 7歳以上”は犬本来の免疫力を維持してサポートしていく機能性健康食になります。

老犬になると腎臓病を発症するリスクがあるため、早めの腎臓ケアをしていきたい犬におすすめです!

療法食ではないため腎臓病が進行している犬にはおすすめできません。

タンパク質やリン、ナトリウムなども調整していますが、主な特徴は抗酸化成分ビタミンE&Cを配合していることになります。
健康な本来の免疫力をサポートして腎臓の健康を維持してくれるでしょう。

ヒルズ サイエンスダイエット(プロ)犬用 腎臓・心臓サポート機能 小粒 7歳以上の口コミ

腎臓用のフードは好き嫌いが激しくて困ってたんですが、これは1度も残さず食べてくれます。小粒で食べやすいみたいだし、助かります

Amazon

腎臓病の犬に食べないさせないほうがいい食材

肉や野菜の食材

腎臓病の犬に高タンパク、リンが多い、塩分(ナトリウム)が多い食べ物を与えてしまうと、腎臓に負担をかけてしまいます。

腎臓病があり、獣医師から食事制限が必要と判断された犬は以下のような食べ物は避けるようにしましょう。

  • タンパク質が多い、鶏ささみや牛モモ肉。
  • リンが多い、チーズなどの乳製品。
  • 塩分が多い人間が食べてるもの。

タンパク質は犬にとって必要な栄養ですが、高タンパクなお肉は腎臓が悪い犬にはおすすめできません。

リンやナトリウムが多い食べ物も控えるようにしましょう。

”サツマイモ”も腎臓の機能が落ちている犬には注意が必要です!

サツマイモ”は食物繊維も多く含まれており、カロリーが高く、食欲が落ちている犬におすすめの食材なので与えないほうがいいとは言い切れません。

しかし、サツマイモはカリウムが多く含まれている食材です。腎臓の機能が低下しているとカリウムが体に溜まりやすくなり、低血圧や不整脈を引き起こす可能性があります

サツマイモを愛犬に与えていいかどうかは、かかりつけの獣医師に確認するといいでしょう。

腎臓の健康維持ドッグフードを食べてくれないときの対処方法

腎臓の健康維持ドッグフードは食いつきが良くないことがあるため、せっかく購入したのに食べてくれないことも多いです。

特に腎臓病がある老犬はあまり食欲もなく、ドッグフードを食べてくれないことに悩む飼い主さんも多いでしょう。

食べてくれないからといって破棄するのはもったいないです!破棄してしまう前に今から紹介する方法で、食べてくれるようになるかもしれません。

ここでは愛犬がドッグフードを食べてくれなかった場合の対処法を紹介していきます。

ドッグフードをふやかす

食べてくれないドッグフードをふやかしてみましょう。ふやかすことでフードの香りが強くなり、愛犬も食べてくれるかもしれません。

ドッグフードをふやかす場合は、30~40℃のぬるま湯を使用するようにしましょう。

熱湯でふやかしてしまうとドッグフードの栄養を失ってしまう可能性があります。

電子レンジで加熱する方法もありますが、調整が難しく加熱しすぎてしまうこともあるのでぬるま湯ふやかすことおすすめです!

ドッグフードの匂いを変えてみる

ドッグフードの匂いを変えてみましょう。匂いで嗜好性が変わる犬には効果的な方法です。

本来であれば、食べてくれないドッグフードに嗜好性を高めるフードをトッピングすることで匂いを変えれるのですが、腎臓の健康維持ドッグフードは栄養バランスが調節されているため、トッピングはおすすめできません。
トッピングできないドッグフードには出汁やかつお節などを混ぜて、匂いだけを変えてあげましょう。

山本星海

上記の方法を試しても食べてくれないときは、他のメーカードッグフードに変えてみましょう。
ドライフードを与えていた場合は、ウェットフードに変えることで食べてくれるかもしれません。

腎臓の健康維持ドッグフードにもトッピングできるフードはコレ!

価格(税込み)237円
内容量95g
対応年齢・犬種全年齢対応・全犬種対応
原産国日本
特徴グレインフリー/ 獣医師開発レシピ

腎臓ケアドッグフードにトッピングできるフードは”メディムース 犬用 腎臓サポ-ト”になります。

こちらは機能性栄養補助食なので、いつも食べているドッグフードに混ぜて与えるタイプのフードです。

療法食はタンパク質が低く犬の食いつきが悪いことがあります。そのようなフードにメディムース 犬用 腎臓サポートをトッピングとして追加してみましょう。

抗菌作用のあるDHAとEPAも配合しており腎臓機能をサポートしてくれるでしょう。

水分量も多いムース状なので、水分が摂りにくいシニア犬にもおすすめです!

小粒タイプの腎臓の健康維持ドッグフードはコレ!

価格(税込み)396円(100g)
2,530円(800g)
5,280円(2kg)
内容量100g,800g,2kg
対応年齢・犬種生後10ヶ月以上の成犬
原産国イタリア
特徴小粒タイプ/フィトケミカル成分(植物栄養素)配合

小粒タイプで腎臓の健康維持ドッグフードを探している方は”フォルツァ10ドッグフードリナールアクティブ”をおすすめします。

小粒タイプと中粒タイプがあるため、間違えずに購入しましょう。

小粒タイプの粒の大きさは直径6~7mmと、小型犬でも食べやすい大きさをしています。

フォルツァ10ドッグフードリナールアクティブは通常の粒の中にAFSタブレットが入っていることが特徴です。
AFSタブレットはフィトケミカル成分(植物栄養素)を使うことで利尿作用・膀胱粘膜保護機能サポートしてくれます。

さらにリンとタンパク質の含有量を減らすことで腎臓への負担を軽減しています。

主原料はお米なので、穀物アレルギーの犬にはおすすめできませんが、療法食のなかでも価格が安く続けやすいことが魅力的です!

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は腎臓の健康維持におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介していきました!

まとめ】腎臓の健康維持におすすめのドッグフードを選ぶポイント
➀タンパク質が低めであること。

②リンの制限がされていること

③食いつきの口コミや評判が高いこと

犬が腎臓にトラブルを引き起こす確率は、10~15歳になると2倍になります。

慢性腎臓病によって腎臓機能は少しずつ低下してしまいますが、適切な食事を摂ることで良好に管理していくことが可能です。

ここでおすすめした腎臓サポートにおすすめのドッグフードを与える前に、腎臓サポートの療法食が愛犬の腎臓の健康に役立つかどうか、獣医師に相談してみましょう。

この記事を書いた人

山本 星海のアバター 山本 星海 Dog salon Star sea オーナー

この記事を書いた人

保有資格:小動物看護士/ペット販売士/トリマーB級/ハンドラーC級/訓練士補/二級愛玩動物飼育管理士/動物取扱責任者/犬の管理栄養士/ペットフードアドバイザー1級/少額短期保険募集人
第一種動物取扱業:第225818003号 保管 動物取扱責任者:山本星海

JKC公認トリマー養成機関卒業。Dog salon Star seaを2018年に開業、犬のトリミングやドッグフードの販売を行う。トリマー歴10年目。愛犬:トイプードル2匹

目次