坂上忍は大の犬好き!さかがみ家で行っている活動・動物保護活動を紹介!

画像引用:TV LIFE

きれい好きで有名な坂上忍さんは、実は大の愛犬家ということでも知られています

テレビの動物番組に出演しているところを見たことがある人も多く、飼育している愛犬についてよく放送されています。また、自身のYouTubeチャンネル”坂上家のチャンネル”では、保護犬活動について報告されていました!

そこで今回は、坂上忍さんの愛犬家エピソードについて紹介します!

飼育している愛犬の名前や、愛犬家と分かる根拠についても紹介するので、参考にしてください。

坂上忍さんがおこなっている保護犬活動の概要

坂上忍さんは、愛犬家として知られている傍らで、保護犬活動もおこなっています。

テレビの企画としてスタートしたこちらの活動では、自身の知り合いブリーダーから引き取った犬や猫をおもに飼育しています

簡単に概要を説明すると、以下のとおりです。

坂上忍さんがおこなっている保護犬活動の概要
  • 保護ハウス「さかがみ家」の運営
  • 動物保護を持続可能な事業として確立
  • 生体販売に対する警鐘活動

主におこなっている活動は、さかがみ家での保護活動です。

さらに、自身が動物保護活動をおこなうことで、生体販売や譲渡会に対する警鐘活動もおこなっています。

筆者がこちらの活動を調べていて思ったのは、坂上忍さんがただの”愛犬家”ではないということです。その理由も含め紹介するので、参考にしてください!

保護ハウス「さかがみ家」の運営

坂上忍さんは、動物保護活動の一環として、さかがみ家を運営しています。元々愛犬家として有名で、犬を中心に飼育していました。

最初に飼育した犬種はコーギーで、ヒットと名付けられています。

しかし、俳優の仕事が重なりなかなかお世話をできなかったと語っていました
(その後亡くなったことを知人から知らされると後悔したそうです)

そして、現在ではそのような経歴を含め、さかがみ家を運営しているわけです。

ちなみに、さかがみ家は前述したように、テレビの企画としてスタートしました。

坂上忍さん自身が建設した家を、まるごと保護活動の場として使っています。主な活動を紹介すると、以下のとおりです。

さかがみ家の主な活動
  • 飼えなくなったペットの保護
    (例:飼育放棄された犬猫、ブリーダーによる受け渡しなど)
  • 心身ともに健康になった子を里親に引き渡すことが最終的な目標
  • 寄付やボランティアではなく業務委託としておこなっている

本来、動物保護はボランティアとしておこなわれていますが、さかがみ家は業務委託としておこなわれています

最終的には、保護されたワンちゃんや猫ちゃんを心身ともに健康にして、里親に出すことが目的です。

そのため、施設内には2,000平米のドッグランが併設されていたり、飼育スペースとして130平米の母屋が用意されています

このようなことから、坂上忍さんがいかに本気で動物保護と向き合っているのかがわかりますね!

動物保護を持続可能な事業としての確立

坂上忍さんは、自身の動物保護活動を”持続可能な事業”として確立を目指しています

というのも、動物保護活動は寄付やボランティアによって支えられており、その数は年々減少しているのが現状です。その背景から、坂上忍さんは事業として確立して、保護犬・保護猫を守る活動を続けています。

動物保護活動に関するインタビューでは、以下のように語っていました。

動物たちを守る作業が「仕事」として成立すれば、もっと積極的に参加してくださる方も増えるだろうし、里親さんにお渡しする頻度も増えるだろうし。「反則技」を使ってでも商売させていただく、と公言しているので

引用:Yahoo!ニュースより

ボランティアやクラウドファンディングを一切使わずに、事業として確立することで、この活動を続けていきたいとのこと。

自身のネームバリューを使いながら活動していくうちに、同様の事業をする企業や個人が増えて、最終的には保護犬や保護猫がいなくなる未来を想像していました。

ビジネスとしては、向こう5年以内にはフランチャイズを目指しているそうです

単なるボランティアとしての保護活動ではなく、本気で犬や猫を救いたいと思っているからこその、活動だと筆者は思いました。

生体販売に対する警鐘活動

坂上忍さんは、自身のYouTubeチャンネルやインタビューにおいて、生体販売に対する警鐘活動をしています

前述した保護活動のインタビューでは、以下のように語られていました。

「1回生体販売やめてみませんか」っていうのが理想。売買を1回やめて、いま現存している子たちを、お家がある環境に振り分けてあげて。こんなところ(保護ハウス)がなくなる日本になればいい。保護するワンちゃんネコちゃんなんて、いないのが理想

引用:Yahoo!ニュースより

生体販売をやめて、保護されている犬や猫を、本当に欲しい家庭に振り分けることが、思い描いている未来です。

環境省の発表では、2020年に殺処分された犬と猫の数は約2万匹以上。そのような背景を含め、坂上忍さんは生体販売に対する警鐘活動や、動物保護活動に力を入れているわけです

また、YouTubeではさかがみ家で飼育している子を譲渡会に出した際の感想を述べていました。

里親に出すという気持ちがある反面、「譲渡することが商売っぽい」との声を漏らしており、譲渡することに対しての苦悩も語られていました。

犬や猫の立場を考えての行動ではあるものの、本当に動物保護を改善したいと思っていることが、さまざまな活動からわかります。

坂上忍さんが犬好きだとわかる根拠4選

坂上忍さんは、動物保護活動を抜きにしても犬好きだとわかります!

筆者がそう感じた根拠は、以下のとおりです!

坂上忍さんが犬好きだとわかる根拠
  • ブログ・YouTubeにて保護犬活動をしているから
  • 1日6回以上散歩をしているから
  • 保護犬活動をするために仕事をやめたから
  • 飼育している愛犬のしつけがしっかりしているから

保護犬活動はもちろんですが、愛犬に対しての姿勢や、しつけをする姿は愛犬家そのものでした

犬好きエピソードもあるので、気になる人は参考にしてくださいね!

ブログ・YouTubeにて保護犬活動を報告しているから

坂上忍さんは、アメーバブログにて保護犬活動の様子を定期的に報告しています。

また、YouTubeの”坂上家のチャンネル”では、動画にてさかがみ家の様子を公開しています

ちなみに、2022年7月時点で、坂上忍さんが飼育している動物は23匹だそうです…笑

定期的に更新される動画では、以下のようなことが紹介されています。

【YouTube”坂上家のチャンネル”で紹介されている内容】

  • 保護犬活動について
  • 犬猫のVlog
  • モーニングルーティン
  • 定期的な生配信
  • さかがみ家の活動方針・報告

保護犬活動のこともそうですが、さかがみ家にいるワンちゃんや猫ちゃんの日常がわかるVlogも定期的に更新されています

バラエティ番組に出ている坂上さんとは別に、愛犬家としての坂上忍が見れるので、個人的には非常におすすめです!

1日6回以上散歩をしているから

犬と猫を含めて23匹飼育している坂上忍さんは、バラエティ番組で1日に6回散歩すると語っていました

自身のYouTubeチャンネルでは、モーニングルーティン動画が公開されておりその様子が閲覧できます!飼育しているワンちゃんにも相性があるようで、グループ分けをしないとけんかをするということも語っていました…笑

そのほかにも、以下のようなことを語っていて、いかにも愛犬家らしいと感じました!

【坂上忍さんの愛犬家エピソード】

  • 散歩が好きな子は1回30~40分ほどしている
  • 老犬の子は短めのコースで散歩をしている
  • 犬種や性格に合わせて時間とコースを調整している
  • 散歩にかける時間はトータルで2~3時間程度

多頭飼いをしている家庭ならわかると思いますが、犬種や性格によって散歩の好き嫌いは異なります。また、年齢によって疲れやすさもあるため、調整しなければなりません。

犬猫合わせて23匹もいるさかがみ家では、トータルの散歩で2~3時間程度かけているとのこと

愛犬家・動物が大好きだからこそ、できることですね!

保護犬活動をするために仕事をやめたから

坂上忍さんは、お昼のバラエティ番組でMCを務めていました。

しかし、2022年3月末の放送をもって、番組のMCを降板したことが話題になり、さまざまな憶測が飛び交っていました。
(バンドの再結成、ギャラでもめたなど)

ただ、フラッシュによるインタビューでは、動物保護活動に力を入れるために降板したと語られています。キャスター業やコメンテーター業からは引退し、月の半分は保護活動をするとも語っています。

その影響からか、YouTubeチャンネルの更新頻度が、引退する前に比べると増えました!

お昼の顔としてみることが多かった坂上忍さんですが、愛犬や愛猫のことを考えて仕事を辞めたことから考えると、本当に動物が好きだとわかります

飼育している愛犬のしつけがしっかりしているから

坂上忍さんが更新しているYouTubeチャンネルを見ると、愛犬のしつけがしっかりしていることがよくわかります

ワンちゃんが無駄吠えすることはなく、どの子もいい子にしています。

また、以前坂上忍さんが、動物番組に出演されているときに、吠え癖がある子のしつけをしたことで話題になっていました。

その番組では、天罰方式によるしつけがおこなわれていました。
(坂上忍さんがおこなっていたことをまとめると以下のとおり)

【坂上忍さんがおこなっていた吠え癖のしつけ】

  • ドアを開けたときに犬が吠えだす
  • 途端に大きな音が鳴るシンバルを犬の目の前で鳴らす
  • 静かになる

番組では、鳴き声よりも大きな音を出して、飼い主が嫌がっていることを犬に教えていると語っていました

そのほかにも、犬に対するしつけをレクチャーしており、番組内でも愛犬家の姿が映し出されていましたよ!

このようなことを総合的に判断して、坂上忍さんは愛犬好き・動物好きだとわかります!

坂上忍さんが飼育している・していた愛犬を一部紹介!

坂上忍さんは、さかがみ家にて様々なワンちゃんを飼育しています!

ユニークな名前の子が多く、どの子も面白いので一部紹介しますね!

坂上忍さんが飼育している・していた愛犬一覧
  • パグ:森田パグゾウくん
  • ラブラドールレトリバー:黒田アキくん
  • ゴールデンレトリバー:平塚コウタくん
  • マルチーズ×ミニチュアダックスフンド:黄田川ハルくん
  • MIX犬:筑波サンタくん
  • チワワ:佐藤ツトムくん

名前を見てわかるように、どの子にも名字が付けられています。

これは、ペットとは言えども、人間と同じ命に変わりなく対等な立場で敬愛しなければならないという、坂上忍さんの思いが込められています

パグ:森田パグゾウくん

  • 犬種:パグ
  • フルネーム:森田パグゾウ
  • さかがみ家での呼び名:パグゾウ

森田パグゾウくんの犬種は、名前のとおりパグです!

ブログやYouTubeによると、ペットショップで別の用事でいったところ、惹かれてお迎えしたそうです。序列は四男で、2011年からさかがみ家で飼われています

性格は非常に温厚で、坂上家のチャンネルでは、坂上さんに甘える様子がよく映されています!

また、パグゾウくんのエピソードでは、未熟児のためかあまり長生きしないことを伝えられたとも語っていました。しかし、10年以上も長生きしているので、今後の成長にも期待したいところです!

ラブラドールレトリバー:黒田アキくん

  • 犬種:ラブラドールレトリバー
  • フルネーム:黒田アキ
  • さかがみ家での呼び名:アキちゃん

黒田アキくんは、2022年7月時点ではもっとも新しいさかがみ家の一員です。

2022年4月に、「はじめまして、黒田アキです!」というタイトルで一本の動画が公開されました。概要は、ラブラドールレトリバーの家族を紹介するというものでした。

保護犬のアキくんは、もともと高齢者の家庭で飼育されていたとのこと。しかし、年齢を重ねていくたびに飼育できなくなり、坂上さんに譲渡したと紹介されています

名前の由来は、以前の名前に「ア」がつくことや、さかがみ家に「ハル」「フユ」がいることから「アキ」に決まったそうです!

年齢は6歳で、動画を見る限り非常に元気でいい子な印象を受けました!

ゴールデンレトリバー:平塚コウタくん

  • 犬種:ゴールデンレトリバー
  • フルネーム:平塚コウタ
  • さかがみ家での呼び名:コウタ

コウタくんは、さかがみ家では13男の愛犬です。ゴールデンレトリバーで、YouTubeにもたびたび登場しています!

ブログでは、2018年にお迎えことが確認できました。

保護したきっかけは、元飼い主による飼育放棄です。受け入れた当時の年齢は6歳で、先住犬との相性を考えたところ、後述するサンタくんとの相性がよかったことから保護したそうです。

非常に穏やかな性格で、動画では猫ちゃんと仲良くしている様子も確認できます。

マルチーズ×ミニチュアダックスフンド:黄田川ハルくん

  • 犬種:MIX(マルチーズ×ミニチュアダックスフンド)
  • フルネーム:黄田川ハル
  • さかがみ家での呼び名:ハルくん

10男のハルくんは、マルチーズとミニチュアダックスフンドのミックス犬です。

2016年にお迎えしたことが、ブログで報告されていました!

性格は甘えん坊で、先住犬のピンくんやサンタくんによくかわいがられていると、動画で紹介されていました

坂上さんにも非常になついており、かわいがられている様子が動画からよくわかります!

MIX犬:筑波サンタくん

  • 犬種:MIX犬
  • フルネーム:筑波サンタ
  • さかがみ家での呼び名:サンちゃん、サン

筑波サンタくんは、動物番組の企画で、2~3週間のトライアル期間を経て、正式にさかがみ家の一員となりました

名前の由来は、筑波の施設からお迎えしたサンタの贈り物ということから来ています。

サンちゃんは、お迎えしたときから左前脚がない子で、狩猟のトラバサミにかかって無くなったことをブログで語っていました。

義足による練習を経て、今では普通に歩けるようになるまで回復しています。

チワワ:佐藤ツトムくん

  • 犬種:チワワ
  • フルネーム:佐藤ツトム
  • さかがみ家での呼び名:佐藤さん

佐藤ツトムくんは、さかがみ家の長男です。

冒頭で紹介していたヒットが亡くなったあとに、ペットショップにてお迎えしたチワワになります。呼び名は佐藤さんで、坂上さんにとっても特別なワンちゃんです

非常に優しく、人懐っこい性格で甘えん坊な一面を動画で見せていました。

しかし、佐藤さんは2021年1月に虹の橋を渡っています。

YouTubeでは、坂上さん自身が佐藤さんが亡くなった報告を動画で挙げていましたが、いかに一人の家族として愛していたかが伝わりました。

涙やけ対策におすすめのドッグフードランキング10選!動物取扱責任者が原因と改善方法を解説!
涙やけ対策におすすめのドッグフードランキング10選!動物取扱責任者が原因と改善方法を解説!
犬の小型化が進むにつれ、愛犬の涙やけに悩む人も増えています。私がやっているトリミングサロンでも涙やけをどうにかしてほしいというお客様がたくさんいらっしゃいます。.....

まとめ【坂上忍さんは動物保護活動もする愛犬家!】

坂上忍さんは、テレビでの破天荒な一面とは裏腹に、愛犬家としての一面がありました。

動物保護活動の一環としておこなっており、テレビやYouTubeで取り上げられる前から、活動していたことがブログでわかりました

愛犬1人ひとりに対する姿勢やしつけは、本当に坂上さんが犬好きであることがよくわかります。

今後、坂上忍さんが動物保護活動で、どのような飛躍をしていくか非常に楽しみです!

ABOUT US
山本 星海hoshimi0505
この記事を書いた人(旧姓:渡邊) 保有資格:小動物看護士/ペット販売士/トリマーB級/ハンドラーC級/訓練士補/二級愛玩動物飼育管理士/動物取扱責任者/犬の管理栄養士(※資格名を押すと証明書が見れます。) 第一種動物取扱業:第225818003号 保管 動物取扱責任者:山本星海 JKC公認トリマー養成機関で2年犬に関する様々な知識や技術を学び、多数の資格をとる。トリミングサロンStar seaを経営しながらドッグフードベストわんっ!を運営。 詳しいライター情報はこちら
【獣医師監修】100種類以上を調査・比較!
おすすめのドッグフード20選!
【獣医師監修】100種類以上を調査・比較!
おすすめのドッグフード20選!