おすすめのキャットフードはこれ!ランキング10選!動物看護士資格を持つ私が厳選比較!【2022年最新版】

数々のキャットフード

「愛猫に合ったキャットフードがわからない」

「ネットにある口コミやキャットフードランキングはいまいち信用できない」

キャットフードも種類が多くあり、どれが愛猫に合ったものなのか探すのはむずかしいですよね?

ネットで色々検索できる時代だからこそ、正しい情報を見極めていく必要があります。

そこで小動物看護士や動物取扱責任者などの資格を持ち、トリミングサロンを経営している私が実際に買って調査したおすすめのキャットフードを紹介していきます。

ABOUT US

渡邊 星海hoshimi0505
この記事を書いた人保有資格:小動物看護士/ペット販売士/トリマーB級/ハンドラーC級/訓練士補/二級愛玩動物飼育管理士/第一種動物取扱業登録/動物取扱責任者/JKC公認トリマー養成機関で2年犬や猫関する様々な知識や技術を学び、多数の資格をとる。トリミングサロンStar seaを経営しながらキャットフードにゃんばーワン!を運営。 詳しいライター情報はこちら

猫の専門家がキャットフードを調査します。

猫やキャットフードの知識がない人が調査しても意味がありません。おすすめのキャットフードを選ぶためには、動物に関する資格を持ち、知識や経験が豊富であることが重要です。

私は以下の資格を保有、また国から許可を得ています。

静岡県公式ホームページの動物取扱業者登録簿に私の氏名が、210番目に記載されています。
静岡県動物取扱業者名簿

信用できないキャットフードランキングには注意!

「キャットフードおすすめ」などで調べてみるとキャットフードについてのサイトがたくさんありますが、それは本当に信じられるサイトなのでしょうか?

もちろんしっかりとした記事もありますが、なかには適当なことを書いてるんじゃないの?と思うことや、動物の知識があまりない人が書いてるんじゃないかと疑いたくなるような記事もありますよね。

そんな時にどのような記事なら信じていいのか見分け方を説明していきます。

誰が記事を書いているのかわからない

まずはじめにその記事を書いている人が誰なのかを確認しましょう。

もしかしたら専門的知識もなく、ましてや猫を飼ったこともないような人が書いている可能性もありますよね?

ネットで調べた情報ならば誰でも書けてしまう時代です。

筆者については記事の最初か最後に載っていることが多いので、まずだれが書いた記事なのか確認しましょう。

だれが筆者なのか何も書かれていない場合は、その記事が正確な記事かどうかは判断できません。

猫に関しての知識が本当にあるのか疑わしい

筆者の情報が書かれていた場合は知識や資格があるか確認しましょう。

病気のことの記事に関しては医師やそれらの資格を持っている人など専門家が書いている記事を参考にしてください。

キャットフードでいえば、獣医師、動物看護師や、動物に関する専門学校へ通っていた方、または動物関係の職についている方が好ましいです。

キャットフードを実際に購入して調査しているか確認する

キャットフードのおすすめランキングはたくさんありますが、そのなかで実際に購入して比較しているようなランキングを見るのをおすすめします。

実物を目の前にしないとわからないこともあるので、ネットに載っているだけの情報で比較するのは良くありません。

ランキングに載っている写真が公式だけのものですと、実際に比較をしきれていない可能性があるので、実物が手元にありそれを撮影しているような写真がある記事を選びましょう。

基本的なキャットフードの選び方

まずは基本的なキャットフードの選び方を知っておきましょう。

キャットフードを選ぶうえで大切なポイントは4つあります。

キャットフードを選ぶ際のポイント
  • 目的で選ぶ
  • 成長に合ったものを選ぶ
  • 値段や内容量をみて選ぶ
  • 愛猫の好みに合わせて選ぶ

目的で選ぶ

キャットフードの目的が記載されている例

まず猫にどのような目的でキャットフードを与えるのかで選ぶ内容が変わってきます。

基本的には食事としてキャットフードを選び与える方がほとんどだと思いますが、毎日の食事としてキャットフードを与える場合は「総合栄養食」を選びましょう!

総合栄養食とはAAFCOの栄養基準をクリアしたペットフードのことです。総合栄養食のキャットフードと水を与えるだけで猫の1日に必要な栄養素が摂ることができます。

また総合栄養食以外に食事療法食などがあり、フード内の成分値をコントロールすることで猫の体調をサポートしてくれます。食事療法食は飼い主独断で与えてしまうと返って体調が悪くなったりする可能性があるため、獣医師に相談してから購入をしてください。

成長に合ったものを選ぶ

成長にあったキャットフード

キャットフードを選ぶ際のポイントとして成長過程も大切です。猫は子猫、成猫、老猫の順に成長していきます。

子猫は成長期に伴いタンパク質が多いフード。老猫は腎臓が悪くなりやすいためタンパク質が少なめなフードと成長によって必要な栄養素も変わってきます。

今では子猫用、成猫用、老猫と対応年齢が決まったキャットフードも人気ですが、全年齢対応のキャットフードも問題なく食べることができます。

全年齢対応のフードは子猫や老猫でも食べられるようにできているので、年齢に合っていないからといって身体に悪いわけでは全くありません。

しかし老猫の場合は腎臓や泌尿器に問題がでてくる猫が多いため、早めの切り替えが大切でしょう。

避妊・去勢手術後のキャットフード選びについて

猫が避妊や去勢の手術をすると、活動量が減ります。

手術前と同じフードの与え方をしているとすぐに太ってしまいます。活動量は減っても食欲はそのままなことが多いので、低カロリーや体重管理に適したキャットフードを与えましょう。

またキャットフードのなかには「避妊・去勢手術後の給与量の目安」が記載されていることがあります。手術前と同じフードを与えられることもできるので、パッケージに記載されている1日あたりの給与量の目安を確認してみてください。

値段や内容量をみて選ぶ

原材料や安全性を重視して購入する方もいますが、多くの方は内容量や値段をみてキャットフードを決めると思います。

特に多頭飼いの方はキャットフードの消費が早く、それなりにお金もかかってきます。

しかし安く大容量のキャットフードを内容も確認せずに購入することはおすすめしません。

安いなりにはそれなりの理由があるからです。例えばどこの部位か分からないお肉を使用している場合や穀物を大量に使うことでかさ増しにしていることがあります。

もちろん承知の上で飼い主さん自身が納得して購入するなら問題はありませんが、原材料や安全性に関する表記をしっかり見てから購入しましょう。

愛猫の好みに合わせて選ぶ

キャットフードの主原料として主にお肉、お魚の2種類のどちらか、または両方が使用されています。

猫は肉食動物だと言われていますが、お魚も大好物です。

子猫のときにお肉だけお魚だけなど、偏った食事をすると好き嫌いが激しくなってしまう場合もあります。せっかく選んだキャットフードを食べてくれず、破棄してしまったなんて経験もあるでしょう。

好き嫌いが激しい猫には無理に食べさせるのではなく、食いつきが良いフードを選んで購入することも大切です。

またお肉とお魚をローテーションすることで飽きずに食べてくれることもあります。

キャットフードを選ぶ前に愛猫の食の好みを把握しておきましょう。

おすすめのキャットフードを選ぶ評価基準

ここでは、私がおすすめのキャットフードをどのように選ぶのかを説明していきます。

猫が毎日健康的に過ごせるキャットフードにおいて重要だと思う項目を3つ作りました。

おすすめのキャットフードを調べるうえでこの3つを重要視して選んでいきます。

評価基準
  1. 原材料の成分値のチェック
  2. 口コミの良さ、人間の私が食べた硬さや味
  3. 安全性
調査したキャットフード一覧

※全て購入して調査しています。

・カナガン
・カナガンデンタル
・ジャガー
・ハッピーキャット
・オールウェル
・アルテミス
・シンプリー
・ハロー
・ロイヤルカナン
・セレクトバランス
・メディファス
・モグニャン
・ピュリナワン
・犬猫生活

評価基準①原材料や成分値

評価基準の1つ目は「どれだけ良質な原材料が使われているか」「成分値は総合栄養食にクリアしているか」などに注目してキャットフードを調査していきます。

まずは原材料がいかに良質かを見極めるために以下のリストを作成しました。

原材料の質についてチェック
  1. 原材料の産地。
  2. ヒューマングレード(人間が食べる食材)を使用しているかどうか。
  3. お肉やお魚の比率が多く、穀物ばかりになってないか。

原材料の産地など詳しく書かれていたり、産地が公開されているか確認します。パッケージだけでなく、公式ホームページからも読み取っていきます。

ヒューマングレードなど、人間が普段食べているようなレベルの食材が使われていることを確認します。

お肉やお魚が主原料になっていること。穀物でかさまししているキャットフードは除外します。

グレインフリーなど穀物が入っていない、または穀物の比率が少ないようなキャットフードを評価します。

成分値についてのチェック
  • 総合栄養食となる基準の成分値になっているか
  • タンパク質は少なすぎず多すぎない
  • カロリーが高すぎないか

AAFCOが定めている総合栄養食または、 FDEIAFが定めているペットフードの栄養基準をクリアしたキャットフードを選びます。

タンパク質は26%以上40%以下のものが好ましいです。タンパク質があまり高すぎても老猫には負担になってしまいます。

猫の平均カロリーは100gあたり400kcal以下です。ペットのなかでも猫は太りやすいため高カロリーのキャットフードばかり与えているとすぐ肥満になってしまうため、平均カロリーのキャットフード選んでいきます。

評価基準➁ 原料、匂い、口コミから食いつきの期待度

2つ目に重要とする項目は私が実際に食べてみて味や硬さに問題がないか、また口コミの良し悪しと見て総合的に評価します。

食いつきの良さをチェック
  1. 匂いが弱くないか。
  2. しょっぱい、苦いなど問題がないか。
  3. 子猫や老猫でも食べられる硬さ、大きさか。
  4. 良い口コミが多いか。

これらの点を人間の私が実際に食べて比較します。

匂いは猫の好みによって好き嫌い分かれますが、匂いが強いと食べてくれる傾向にあります。

味は薄目を選びましょう。猫は汗をかきにくいため塩分の摂りすぎは身体に良くありません。実際にフードを食べてみて、しょっぱいキャットフードは除外していきます。

硬さについては全てのキャットフードを食べてみた結果、かみ砕きやすいものを選びます。粒の大きさも1㎝以上の大きさは選びません。

口コミについてはSNS、販売サイトから調査しますが、匿名性の高い販売サイトよりSNSを優先して調べていきます。また販売サイトでは☆の評価も参考に評価させてもらいます。

評価基準③ 安全性

3つ目は安全性についての評価項目です。

キャットフードに余分な添加物が入っていないか、製造工場の環境などが把握できるかなど安全だと判断できる基準を細かくチェックしていきます。

安全性をチェック
  1. 製造会社、製造方法などが記載されているか?
  2. 危険な合成添加物など体に害を及ぼす可能性があるものが入っていないか?
  3. 「ミール」「副産物を含まない」「遺伝子組み換えでない」など、お肉や穀類の詳細。
  4. HACCPやAAFCO、FDEIAFなどのキャットフードに関する基準をクリアしているか?

余分な添加物とは香料、着色料などです。保存料もなるべく避けたいですが、キャットフードの品質を維持するために必要なので評価基準に入れていません。

またペットフード安全法などで使用量の規定がされている添加物は選びません。

またHACCPやAAFCO、FDEIAFの手法に沿った製造方法が好ましいです。

今はキャットフードも人間の食品と同レベルの安全性が求められる時代なので、製造方法が衛生的であるかも評価していきます。

おすすめキャットフードランキング!

キャットフードを総合的に評価してランキング形式で紹介していきます。猫にも個体差があり私が個人的に調査したものなので完璧を保証するものではありません。

※口コミは個人の感想であり、実感を保証するものではありません。
※キャットフードは全て実際に購入して調査しています。

1位モグニャンキャットフード

価格通常価格4,356円(税込み)
定期価格3,920円(税込み)
内容量1.5kg
対応年齢全年齢対応
原産国イギリス
特徴主原料白身魚65%/余分な添加物不使用/グレインフリー/獣医師おすすめ
公式サイト詳細を見る

おすすめのキャットフード1位はモグニャンキャットフードです!

モグニャンは白身魚を贅沢に使用したイギリス産のキャットフードになります。

モグニャンは白身魚を65%も使用することで高タンパクで低脂肪なフードになっており、リンゴやサツマイモから食物繊維を豊富に摂取することができます。

またグレインフリーなので猫の胃腸に優しいレシピなのことも魅力的ですね。

私がモグニャンを1位にした最大の理由としては「猫の食いつきがいい」ことです。どんなにいいキャットフードでも食べてくれなければ意味がありません。モグニャンから溢れ出す魚のいい香りが猫ちゃんの食欲をそそるのかもしれませんね。

主原料にお肉を使用しているキャットフードには多いなか、低脂肪のお魚を取り入れているモグニャンは肥満な猫を飼っている方にはかなりおすすめです!

モグニャンに関する口コミ

最近ご飯の食いつき悪くてモグニャンに変えてみたらすげー食うやんけ。ご飯飽きてたんか…すまんかった。

Twitter

今なら最大20%オフ!

2位カナガンキャットフード

価格通常価格4,356円(税込み)
定期価格3,920円(税込み)
内容量1.5kg
対応年齢全年齢対応
原産国イギリス
特徴主原料チキン60%/余分な添加物不使用/グレインフリー/獣医師おすすめ
公式サイト詳細を見る

カナガンキャットフードはイギリス産のグレインフリーキャットフードです。

モグニャンと同じくらいの高品質なキャットフードなので1位と2位で迷っていました。

鶏肉を60%以上配合しているから食いつきは◎。口コミでは「便通が良くなった」という声が圧倒的に多かったです。

カナガンには食物繊維がたっぷり含まれている食材が沢山使われているので、便通が良くなったという口コミは間違いではないでしょう。

また、カナガンデンタルという歯石・プラークに関する特許取得成分配合しているキャットフードは値段は高いですが、食べることで歯石やプラークのケアをしてくれるのでおすすめです!

カナガンは評価が極端に分かれるキャットフードですが食材や製造方法もみても素晴らしいキャットフードなので、1度試してみる価値はあると思います。

カナガンに関する口コミ

スモモは子猫のときから、カナガンキャットフードが大好き❤️毎食超楽しみにしていてあっという間に完食。ホントにおいしいみたい。

Instagram

定期コースで最大20%オフ!

3位犬猫生活キャットフード

価格初回限定550円(税込み)
定期購入4,708円(税込み)
通常購入6,028円(税込み)
内容量750g×2袋
対応年齢全年齢対応
原産国日本
特徴国産/原産国表示/グレインフリー/余分な添加物不使用/
公式サイト詳細を見る

犬猫生活は主原料に生肉を使用した国産のキャットフードです。

ミネラル、ビタミン、アミノ酸以外の原材料には産地が記載されており、食材のほとんどが国産なので安心できます。また金沢港で獲れた旬のお魚を使用しているこだわりも!

犬猫生活の内容量は1.5㎏ですが、酸化しにくいよう750gずつに分けられています。食材だけではなく品質管理も徹底しているところをみると「さすが国産!」と思いたくなってしまうでしょう。

犬猫生活をすぐ食べなくても付属の鯛パウダーやピューレで食いつきを良くしてくれるのも魅力の1つですね。

食べてくれるキャットフードをお探しの方や国産のキャットフードを探している方は犬猫生活がおすすめです!

犬猫生活に関する口コミ

検索して調べて調べて調べて、お試しフードを取り寄せて、、、食いつき良い、、、いや、基本神楽も桜もなんでも食べるが、、、🤣犬猫生活のフードに決定。高価いといっても、ロイカナとあんま変わんないかなー。お試しフードの時、今までウサギの💩レベルのコロコロだったのが、猫らしいふっとい💩に育ってたので、お腹にもいいのかなーとしばらく取り寄せることになりました。

Instagram

初回限定お試し価格550円!

4位アカナキャットフードワイルドレシピ

価格3,998円(税込み)
内容量1.8kg
対応年齢全年齢対応
原産国カナダ
特徴余分な添加物不使用/グレインフリー/高タンパク/
公式サイト詳細を見る

アカナはチャンピオンペットフーズ社が製造を手掛けているカナダ産のキャットフードです。

原材料の比率としてお肉が75%野菜や果物、ハーブが25%と高タンパク質なキャットフードになっています。

アカナの特徴は食材全てが人間でも食べることのできる品質で、毎日地元から新鮮な状態でお肉が届けられ製造されていることです。

また新しくリニューアルされ、脂質が少なくなったことから肥満気味の猫ちゃんにも与えやすくなりました。

穀物を一切使用していないことからアレルギー体質の猫ちゃんもおすすめです。

アカナに関する口コミ

愛猫のメインフードです。リニューアルされてからもよく食べています。大好きみたいです。アカナにしてからは毛艶も良く、便の状態も健康的で臭いも少ないです。

楽天

5位ハッピーキャットフードアトランティックラックス

価格3,850円(税込み)
内容量1.4kg
対応年齢1歳以上
原産国ドイツ
特徴余分な添加物不使用/高タンパク/
公式サイト詳細を見る

ハッピーキャットは無添加でヒューマングレード(人間品質)の食材を使用したドイツ産のキャットフードです。

ハッピーキャットは様々な種類のフードを展開しているため、粒の大きさや用途、ライフステージに合わせてキャットフードを選ぶことができます。

特に肝臓ケアの「ダイエットニーレ」はタンパク質やリン等を調節して、肝臓機能が衰えている猫ちゃんにも安心して食べさせることができます。

ドライフードが苦手な子にはウェットフードも!お肉かお魚好みに合わせて選べるので、愛猫にあったベストなキャットフードを見つけたい!って方にはおすすめです。

ハッピーキャットに関する口コミ

私は変わった香りに感じ、猫も6匹で好みが分かれました。硬いカリカリですが、2匹の高齢猫がよく食べてくれました。

うち1匹は毛艶がなくバサバサ毛でしたが、ふっくら手触り良い毛の猫になったのは嬉しかったです。(これとお水でかさ増ししたウェットフードのおかげでしょうか?)

Amazon

6位ジャガーキャットフード

価格定期購入4,237円(税込み)
通常購入4,708円(税込み)
内容量1.5kg
対応年齢全年齢対応
原産国イギリス
特徴余分な添加物不使用/グレインフリー/獣医師おすすめ/高タンパク
公式サイト詳細を見る

ジャガーは上質なタンパク質が40%も含まれているイギリス産のキャットフードです。

鶏肉や鴨肉、生サーモンを使用しているため、動物性タンパク質がなんと80%以上!子猫の成長をサポートしてくれる栄養素がたっぷり配合されているフードになります。

ジャガーのパッケージをみるがぎり品質が高そうですが、高級食材といわれている朝鮮人参やスーパーフードのアサイーなど使われている食材も高級品です。

しかし値段はリーズナブルなので手が出しやすく継続しやすいキャットフードになってます。

ジャガーに関する口コミ

ベンガルに食べさせてます。ジャガー変更初日から食いつき良く取り合いしてました。ジャガー変更して一ヶ月経ちますが下痢なく体重増加も良好です。

Amazon

7位ハローキャットフード平飼いチキン

価格5,280円(税込み)1.6kg
1,650円(税込み)400g
内容量400,1.6kg
対応年齢1歳以上
原産国アメリカ
特徴グレインフリー/余分な添加物不使用
公式サイト詳細を見る

ハローはお肉の種類や年齢、アレルギーや肥満など問題を抱えている愛猫にも与えられるアメリカ産のキャットフードです。

全製品グレインフリーで猫ちゃんの胃腸に優しいフードになっています。

ハローはどのような種類のキャットフードも口コミや評判が高く「全く食べてくれない」などの悪い口コミはほとんどありませんでした。

またお肉かお魚の2種類を選ぶことができるので、愛猫の好みに合わせて与えることができます。

特にハローは食材のこだわりが強く、お肉やお魚はもちろん遺伝子組み換えをしていない野菜や果物を使用しているので、人間が食べる以上に良質な食材が使われていることがわかりますね。

ハローに関する口コミ

成分は申し分ない。最高クラス。
ですが超小粒なので好みが分かれるかな?
うちの子はカリっとよく噛んで食べるのが好きなので、これはメインではなく混ぜてあげています。
味は好きみたいです。

Amazon

8位ねこひかり

価格定期価格2,178円(税込み)
通常価格2,728円(税込み)
内容量500g
対応年齢全年齢対応
原産国日本
特徴余分な添加物不使用/グルテンフリー
公式サイト詳細を見る

ねこひかりは厳選された国産食材を使用した無添加のキャットフードです。

ミネラル、ビタミン以外は全て国産!食材それぞれに産地を記載していることから安全性の高さも分かります。

もちろん総合栄養食なのでねこひかりと水だけで必要な栄養を取り入れることができます。

大麦や玄米などの穀物が使われていますが、パウダー状にすることで猫の消化への負担を軽減しているので安心してください。

穀物アレルギーの猫ちゃんにはおすすめできませんが、無添加で栄養抜群なねこひかりはしっかり愛猫の健康をサポートしてくれるでしょう。

ねこひかりに関する口コミ

ニャンと驚く!? 国産無添加自然派ペットフード「ねこひかり」 いつものご飯を残してたのに

一気に食べてしまいました

Twitter

9位アーテミスフレッシュミックスフィーライン

価格1,293円500g
2,116円1kg
3,999円2kg
8,982円6kg
※全て税込み
内容量500g,1kg,2kg,6kg
対応年齢全年齢対応
原産国アメリカ
特徴余分な添加物不使用/高タンパク/種類が豊富/
公式サイト詳細を見る

アーテミスはアメリカで評価が高いプレミアムキャットフードです。

様々な種類のキャットフードを展開していることが特徴で、価格も2kg3.999円とコスパも◎。

そのなかでもこの写真に写っている「フレッシュミックス フィーライン」は全年齢対応の総合栄養食なのでオールマイティなフードになっています。

鶏肉を主原料としているのでタンパク質もしっかり摂取できますが、少し独特的な匂いがするので猫ちゃんの好みが分れるかもしれません。しかし評判は決して悪くなく「全く食べてくれない」という口コミもほとんど見かけませんでした。

アメリカで人気のあるキャットフードを1度試してみてはいかがでしょうか。

アーテミスに関する口コミ

安いながらヒューマングレードで、コスパに優れていると思います。
匂いもきつくないので、添加物の心配などもなさそうです。

いろいろ調べてこれに行き着いたので、メインをこれにして、
サブはいろいろ宣伝などしているものを試してみようかなと思っています。

Amazon

10位ニュートロナチュラルチョイス

価格3,564円(税込み)2kg
※アダルトターキーの場合
内容量500g,2kg
対応年齢種類による
原産国アメリカ
特徴種類が豊富/余分な添加物不使用/
公式サイト詳細を見る

ニュートロナチュラルチョイス は愛猫のニーズに合わせてフードを選択できるアメリカ産のキャットフードです。

ニュートロナチュラルチョイス の特徴は高品質なお肉やお魚を主原料とすることで猫ちゃんが喜ぶ味を実現しています。

原材料にチキンミールやオートミールの記載があって不安かもしれませんが、公式のHPに「羽などの人間が食べれない部分は使用しません」と書かれています。

ミールを使用しているキャットフードでもこのような記載があれば安心して与えることができますね。

さらに着色料、化学合成物は不使用!酸化防止剤も天然由来のものを使用しているなど安全の高さも分かります。

自然なフードにこだわりたい方にはおすすめのキャットフードでしょう。

ニュートロに関する口コミ

私は猫を飼うのが初めてで里親募集型保護猫カフェに一度訪問して初めは1匹から育てようと行ったのですが可愛い子猫が姉妹で2匹居たので離すのは可哀想と思い即決で2匹飼い始めました。食事はと聞くと御社の製品でしたので子猫時代から今は2歳ですが御社の製品を購入し元気よく育っています。
本当に良い製品だと私は思います。

Amazon

子猫(キトン)にはどんなキャットフードを選べばいい?

成長期の子猫にとって食事は健康をサポートするために欠かせません。

子猫は成猫へと成長していく段階で多くの栄養を必要とするので、タンパク質や脂質が多いキャットフードを選びましょう!

ちなみに3ヶ月までは子猫が食べられるだけキャットフードを与えても問題ありません。

子猫のときに同じキャットフードばかり与えてしまうと好みが一定になってしまい他のキャットフードを食べなくなってしまう可能性があります。

様々な食感や味のキャットフードを与えて、好き嫌いを少なくさせてみましょう。

子猫におすすめのキャットフードランキング!動物取扱責任者が調査しました!
子猫におすすめのキャットフードランキング!動物取扱責任者が調査しました!
小さい身体に短い手足。コロナ渦のなか、癒しをくれる愛らしい子猫を育てたい飼い主さんは多いでしょう。しかし飼うからには責任をもってしっかり育てていかなければなりま.....

老猫にはどんなキャットフードを選べばいい?

現在の老猫は長い子だと20歳近くまで生きていることが多く、年齢によっては前期高齢期、後期高齢期と分けられることもあります。

そのため、老猫用のキャットフードは年齢が細かくわかれている商品も多いです。

老猫になると様々な病気を発症しやすくなるため、その病気予防やケアのためのキャットフードがたくさん売られています。

しかし腎臓に良くないからといってタンパク質が少なすぎるフードや食事療法食を独断で与えることはおすすめしません。猫には個人差があり老猫でも元気な子がたくさんいます。

基本的に老猫には良いタンパク質と低炭水化物のキャットフードがおすすめです。

詳しくは下の記事に書かれているので是非参考にしてみてください。

高齢猫(シニア)におすすめのキャットフードランキング!動物取扱責任者が厳選しました!
高齢猫(シニア)におすすめのキャットフードランキング!動物取扱責任者が厳選しました!
高齢になり体力や噛む力がだんだん衰えてくる猫ちゃんに少しでも長生きしてもらいたいと思う飼い主さんは多いです。 老猫にとって毎日食べる食事は健康を保つうえでとても.....

涙やけにおすすめのキャットフードは?

猫ちゃんの涙やけに困っていませんか?涙やけとは目の下にできてしまう茶色っぽいクマのような汚れのことです。

涙やけを引き起こしてしまう理由の1つとして、アレルギーが挙げられます。人間と同じように猫ちゃんもアレルギー反応で目がかゆくなったり涙が出てしまい、涙の成分で目頭付近が茶色ぽくなってしまいます。

そのため涙やけのケアをしたいときにはアレルギーサポートのキャットフードを選ぶと良いでしょう。

涙やけが起こる原因
  • 結膜炎、角膜炎などの目の病気
  • 鼻涙管狭窄
  • アレルギー

涙やけは病気が原因の場合もあるので、まずは病院へ連れて行きましょう。

穀物を使ったキャットフードはだめ?

販売されている穀物入りのキャットフードはしっかり加熱、加圧処理がされているため安心して与えることができます。

しかし元々肉食動物だった猫は穀物の消化が苦手とされているので、与えすぎは良くありません。

また、穀物は猫のアレルゲンとなりやすいのでなるべく避けたほうがいいでしょう。

穀物を使用してないフードをお探しの方は、おすすめのグレインフリー(穀物不使用)キャットフードの記事を参考にしてみてください。

グレインフリーキャットフードのおすすめランキング!動物取扱責任者が厳選して選びました。
グレインフリーキャットフードのおすすめランキング!動物取扱責任者が厳選して選びました。
キャットフードでネット検索をすると「グレインフリー」の文字見かけることはありませんか? グレインフリーとは穀物を使用していないフードを指します。しかし、猫ちゃん.....

アレルギー対策のキャットフードは何を選んだらいい?

猫ちゃんのアレルギーにも様々ありますが、食物アレルギーはキャットフードを変えるだけで防ぐことができます。

しかし、アレルギーを特定するには病院の検査が必要なので、一概に「このキャットフードがおすすめ」とは言い切れません。

アレルゲンの多くはタンパク質なのでお肉やお魚の種類を変えてみることでアレルゲンを特定する可能性があります。

また、グレインフリー(穀物不使用)キャットフードもアレルギーケアとして人気が高いです。

アレルギー症状としては下痢や嘔吐、皮膚のトラブルなど気づかない場合も多いので、まずは病院で調べてもらうことをおすすめします。

ダイエットにおすすめのキャットフードは?

猫ちゃんはペットのなかでも太りやすく食事管理が大変です。

猫の肥満は色んな病気を引き起こしてしまうので、正常な体重を維持しなければなりません。

食事量だけを減らしてしまうとストレスになってしまい逆効果です。ダイエットサポートをしながら猫ちゃんが満足できる食事にするためにはカロリーが低いキャットフードを選ぶことがおすすめです。

肥満が原因で抱えやすいリスク
  • 糖尿病
  • 心臓の病気
  • 変形性関節症

国産でおすすめのキャットフードは?

私たちは食べ物の産地を確認するとき、国産=安全だと思ってしまいがちです。

自分たちが国産のものを買ってしまうのと同じで、猫ちゃんにも国産のキャットフードを与えたい方は多いでしょう。

国産キャットフードのメリット
  • 何かあったときすぐ連絡がとれる。
  • 食材の産地がわかるため安全性を確認できる。
  • 輸送時のトラブルがない。

国産キャットフードのおすすめランキングを記事にしたので是非参考にしてみてください。

おすすめのキャットフードはこれ!ランキング10選!動物看護士資格を持つ私が厳選比較!【2022年最新版】
おすすめのキャットフードはこれ!ランキング10選!動物看護士資格を持つ私が厳選比較!【2022年最新版】
「愛猫に合ったキャットフードがわからない」 「ネットにある口コミやキャットフードランキングはいまいち信用できない」 キャットフードも種類が多くあり、どれが愛猫に.....

子猫、成猫、老猫のキャットフードの与え方

猫の年齢にあったキャットフードを探しましょう!猫が年齢を重ねていくうえで必要となる栄養やエネルギー量は変わってきます。

【幼猫期】
〈生後4週間まで〉人肌に温めた子猫ミルクを与えましょう。
〈離乳食~1歳まで〉栄養価の高いキャットフードをぬるま湯でふやかして与える。7ヶ月以降から徐々に成猫用に切り替えていきましょう。

【成猫期】食事は基本的に朝夕の2回。時間をかけて少量ずつ食べる猫もいますが、1日の給与量を与えていれば問題ありません。

老猫期】7歳からシニア猫と言われています。運動量が減るため肥満になりやすく、消化機能も衰えます。少量でも栄養が摂取できるフードを選びましょう。

子猫用やシニア猫用などのキャットフードもありますが、全てが愛猫に合うわけではありません。猫は個人差が大きいのでその子に合ったぴったりのフードを探してみましょう。

添加物はすべて危険?

結論からいうと添加物は危険ではありません。しかし添加物がないほうが安全なキャットフードと言えるでしょう。

添加物には栄養を付加するための栄養添加物。フードの酸化を防止する酸化防止剤。着色料や香料など嗜好を高めるための添加物があります。

栄養添加物は何も問題ありませんが、酸化防止剤や着色料、香料の中には危険な添加物が存在します。

好ましくない添加物
  • エトキシキン
  • BHA、BHT
  • 亜硝酸ナトリウム

しかしこれらは「ペットフード安全法」で特定の添加物の使用量が決まっているので、猫の身体に害があるというわけではありません。

もし与えようとしているキャットフードの原材料に好ましくない添加物があった場合は、避けるようにしましょう。

猫がキャットフードを食べなかったらどうしたらいい?

猫がキャットフードを食べてくれない原因はたくさんあります。

キャットフードを食べない原因
  • 病気のとき。
  • 好き嫌い。
  • 環境が変わったとき。
  • ストレス
  • 年齢によるもの。

今まで食べていたキャットフードを急に食べなくなってしまったときは、まず病気を疑いましょう。

いつもと違った様子はないか?ぐったりしていないか?など観察をおこなってください。

またデリケートな猫は環境の変化や味に飽きてしまい食べなくなってしまいます。環境を変えた場合は元に戻したり、味に飽きてしまったときはトッピングや食感を変えてみたり工夫をしてみましょう。

新しいキャットフードを与えて食べてくれない場合は、フードの切り替えが上手くできていない可能性があります。今まで与えていたキャットフードに新しいフードを徐々に足していき慣れさせてあげましょう。

キャットフードのふやかし方ってどうしたらいい?

子猫やシニア猫に食べやすいようふやかして与える場合や、上記で書いたようにフードの食感を変えるためにふやかす場合があります。

キャットフードのふやかし方
  1. キャットフードを容器にいれる
  2. キャットフードが半分浸かるようにぬるま湯をいれる
  3. 10分待つ
  4. 爪でキャットフードを割ってみて柔らかいようなら完成

上記通りに行わなくても問題はありませんが、水で行なうとふやけるまでに時間がかかってしまうのでぬるま湯でやりましょう。

長時間ふやかした状態で置いておくのは品質が劣化してしまいます。必ず1食分ごとにふやかすことが大切です。

キャットフードのおすすめの保管方法は?

キャットフードの保存に問題がある場合、品質の劣化してしまい猫が食べなくなってしまいます。正しい保管方法でキャットフードを新鮮な状態で保管しましょう。

正しい保存場所
  • 直射日光は避ける。
  • 多湿高温の場所は避ける。
  • 風通しの良い場所に置く。

多くのキャットフードにはパッケージのまま保管できるようにジッパーがついていますが、なかにはジッパーがついてないためクリップで代用しながら保管しなければいけないフードもあります。

そんなときは専用の容器やジップロックに小分けにするなど、しっかり密封できるものに移し替えると良いでしょう。

密封が行われていないキャットフードは急激に酸化していくので注意が必要です。

キャットフードの賞味期限はどう守ればよい?

キャットフードの賞味期限はパッケージに記載してあります。

パッケージに記載している賞味期限は開封前の月日なので、開封後はなるべく1ヶ月を目安に使い切りましょう。

あくまで賞味期限なので1週間過ぎたからといって病気になるわけではありませんが、上記のような正しい保管をしなければ開封していなくてもフードが劣化してしまうこともあるので、賞味期限と保存方法をしっかり守り愛猫に与えていくことが大切ですね。

ドライフード、ウェットフードどちらがいい?

どちらがいいというわけではありませんので、愛猫に合った方を与えましょう。

【ドライフードのメリット】

  • ウェットフードより低価格
  • 長期間の保存が可能
  • 噛む力がつく

【ウェットフードのメリット】

  • 食事から水分が摂れる
  • 食いつきがいい

まずドライフードですが、こちらを基本的に与えている方大半だと思います。ウェットフードに比べてコスパも良く与え方も簡単ですよね。

ウェットフードは水分摂取でき、さらに猫の食いつきも良いことから最近食事として与える方が増えてきました。しかし缶のゴミが出てしまうことや、猫の食器を洗わなければいけない手間があります。

コスパや手間が負担ではない方はウェットフードがおすすめですが、そうでない方はドライフードと分けて考えてみてはいかがでしょうか。

愛猫の好みもあるので総合的に判断して良いほうを選びましょう。

参考文献・参考サイト